さくら祭・奈良県下北山村

さくら祭
毎年下北山村ではさくら祭が行われます
実行委員会様からポスターとフライヤー作成の依頼があり
今日印刷が出来上がりました
皆さん時間の都合がつきましたら
奈良県で最も早く咲く桜を見に来ませんか
約千本の桜がお待ちしています



湯の峰温泉共同浴場・和歌山県田辺市本宮

施設名:湯の峰温泉共同浴場
電話番号:熊野本宮観光協会 0735‐42‐0735
所在地:和歌山県田辺市本宮町湯峰
営業期間:通年
営業日:毎日
営業時間:つぼ湯 6:00〜21:30
     公衆浴場・くすり湯 6:00〜22:00

駐車場:あり 約50台 無料 駐車場にトイレがあります

源泉名:湯の峰温泉
泉質:含硫黄・ナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉
泉温:89.6℃
湧出量:87リットル毎分(自噴)
成分など:PH7.8 成分総計1781g/
利用形態:源泉掛け流し(加水)
浴室:共同浴場 内湯(男女各2)・つぼ湯 内湯(混浴1)
石鹸などは有りませんので各自用意してください。(椅子と桶はあります)

バリアフリー:足の弱い83歳の母でも利用できましたが、多少辛いと思います。
手すり:一部有

入浴料:一般湯(加水)250円・ 薬湯(源泉100%)390円・つぼ湯770円


広い無料駐車場から昔ながらの温泉街を硫黄の香りとともに数分歩くと、共同浴場があります。
つぼ湯に入る場合にもここで料金を払います。

湯の峰温泉の歴史は古く、日本最古の湯と言われ、1800年の歴史があり成務天皇の代(4世紀頃)に熊野国造の大阿刀足尼によると言われています。
湯の峰温泉の由来は、湯の花でできた薬師如来の胸から温泉が湧いていたことに由来し、「湯の胸」が転じて「湯の峰」となったと言われています。

共同浴場は2種類の浴室があり、低料金で入浴出来る一般浴場(源泉温度が高いため加水)と、くすり湯(源泉を冷ました完全な掛け流し)がありますが、シャンプー、石鹸などはありません。又、くすり湯では石鹸の使用は出来ません。

つぼ湯は日本最古の共同浴場と言われ、大人2人くらいが入浴できるくらいの岩風呂で、一日に七回、湯の色が変化するといわれています。又、世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部である「熊野参詣道」に平成16年7月世界遺産としては唯一入浴できる温泉として登録されました。

共同浴場前の川岸には湯筒という源泉自噴口があり、湧出温度が高いことから、ここで温泉玉子や茹で野菜を作る光景が見られ、近くの旅館などが野菜を茹でに来ています。近所の店で卵を売っているので、とても美味しい温泉卵を作ることも出来ます。しかし、カラスには注意して下さい。筆者も卵を茹でている最中、そこを離れていたら高温の温泉に入れているにも関わらず、カラスに食べられました。












昭和の風景・旧国鉄加島付近01

旧国鉄加島付近
昭和55年撮影
大阪市淀川区



昭和の風景・えびの高原入口看板


えびの高原
昭和45年撮影
宮崎県えびの市

標高は約1,200mあり
年間約80万人が訪れる観光地で
撮影当時も修学旅行や新婚旅行など
多くの人で賑っていました



七色ダム湖の朝霧

晩秋の寒い朝
湖水と気温の差で
朝霧が発生します

毎年11月から2月にかけて
見ることのできる朝霧
条件が良くないと見ることが出来ません
このシーズンは
合計8回しか見ることが出来ませんでした

この写真は昨年の12月12日に撮影しました
これからは気温も高くなるので
また11月ごろまで待つことになります








先日の馬見丘陵公園

馬見丘陵公園では
パンジーが綺麗でした
チューリップも少し大きくなり
花が咲くころは
一面チューリップになりそうです













戦前の風景・伏見稲荷拝殿

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

伏見稲荷拝殿
京都市
撮影は大正末期から昭和初期と思われます




戦前の風景・内宮前通リ

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

内宮前通リ
三重県伊勢市
撮影は大正中期から昭和初期と思われます




昭和の風景・旧和歌山機関区の給炭塔と蒸気機関車

旧和歌山(紀和)機関区の給炭塔と蒸気機関車
昭和44年撮影
和歌山市

紀和駅はかつての和歌山駅で大きな駅舎があり
広大な機関区がありましたが
かなり以前に新在家に移転しました
昭和43年には和歌山駅から紀和駅に改称され
平成20年に高架化され駅舎も小さくなりました




昭和の風景・宮崎こどもの国01

宮崎こどもの国
昭和45年撮影
宮崎県宮崎市

昭和14年に開園し現在でも営業しています
隣接して青島や鬼の洗濯板があり
当時は修学旅行の定番コースで
現在は総合リゾート地として賑っています





昭和の風景・北海道赤平市03

住友赤平炭鉱立坑建設中
昭和37年撮影
北海道赤平市 旧弥栄町

昭和38年に完成した立坑建設中の写真です
手前右は住友赤平病院で
中央はそのグランドです
小さいころはここで毎日のように遊んでいました





下北山村の夕景

下北山村の平成の森からは
夕日を見ることが出来ます

山地で開けた場所が少ない下北山村ですが
比較的高い場所からは
このような夕景を見ることが出来ます




下北山村の梅

下北山村では梅の花が見ごろを迎えています
紅梅や白梅
ミツバチが忙しそうに飛んでいました





▲PAGE TOP

最近のエントリー
RECENT COMMENT
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

HDMI出力設定で外部レコーダーで記録することにより30分以上の長時間記録が出来ることから撮影の幅が広がりました
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS