晩秋

事務所の前にある赤い実
一滴の雫の中に世界が広がっていました





鹿教湯温泉 鹿鳴荘・長野県上田市

施設名:鹿教湯温泉 鹿鳴荘
電話番号:0268-44-2236
所在地:〒386-0322 長野県上田市鹿教湯温泉1422
営業期間:通年

駐車場:あり 20台 無料

建物:2階建て エレベーター無
部屋数:和室22室

源泉名:鹿教湯温泉混合泉(2号・3号・4号・5号・6号の混合泉)
泉質:単純温泉 (弱アルカリ性低張性高温泉)
泉温:47.1℃
湧出量:不明
成分など:pH=8.19 成分総計=547.8mg/Kg
利用形態:循環ろ過・加温・塩素系薬剤投入
浴室:内湯(男女各1)

バリアフリー:高齢者でも安心して利用できますが階段が有ります。
・手すり:各所に有、浴室も有
・移動:階段があります
・段差など:少ない

利用日:2011年06月

予約:宿泊サイト予約
部屋タイプ:和室8畳
プラン名:温泉満喫☆お部屋食プラン
食事:部屋食
料金: 1人8,400円



鹿教湯温泉は、長野県上田市にある温泉で、約三十軒の旅館や大型ホテル立ち並び、鹿教湯病院や、クアハウスなども存在します。川沿いには鹿教湯温泉共同浴場があり、古くから湯治場として栄え、近くの文殊堂には、行基が彫った文殊菩薩像が安置してあり「日本三大文殊」の一つとされ、行基の弟子の円行がこの地に文殊菩薩像を持ってきた時には既に温泉は湧いており、約1200年前には開湯していたとされます。また江戸時代には上野国新田郡の代官が湯治に訪れた記録などが残っています。
鹿教湯という名称は、鹿に姿を変えた文殊菩薩が、信仰心の厚い猟師に温泉の場所を教えたという伝説があり、鹿が教えた湯すなわち鹿教湯と伝えられています。

鹿鳴荘は古い建物ですが、よく清掃されており、とても落ち着くことが出来ます。
温泉は循環しているものの、オーバーフローした温泉が大量に浴槽から溢れ、洗い場全体まで流れています。このためにかなりの量の源泉が投入されていると思われます。

宿泊料金から考えると、食事は量と質にお得感を感じ、味付けもちょうど良いくらいでした。


尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。

施設玄関


浴室


浴室


夕食


夕食





地方の風景・三重県南伊勢町相賀浦

三重県度会郡南伊勢町相賀浦
三重県・南海郵便局周辺

竈方祭 弓場式が有名で、竈方男性10名ほどによって弓引き神事が、平家の落人伝説の残る相賀浦で行なわれます








戦前の風景・湯崎名勝 白良浜より湯崎


業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

湯崎名勝 白良浜より湯崎
和歌山県西牟婁郡白浜町
撮影は大正末期から昭和初期と思われます





戦前の風景・御在所岳より鎌ヶ岳

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

御在所岳より鎌ヶ岳
三重県三重郡菰野町
撮影は大正末期から昭和初期と思われます

鎌ヶ岳は
冠ヶ嶽とも呼ばれ山全体が花崗岩からなり
標高1,161mで均整のとれた三角形の形をしています





下北山村の紅葉

下北山村でも紅葉が終わりに近くなりました

今日は風が冷たく寒い一日で
数日前には山の上部で雪が積もり
白くなっていました







平湯温泉 やまと館・岐阜県高山市

施設名:平湯温泉 やまと館
所在地:〒506-1433 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉600
営業期間:通年

駐車場:あり 23台 無料

建物:3階建て エレベーター完備
部屋数:和室16室

源泉名:宝の湯、湯上の湯、おばこ原の湯、湯の平の湯の混合泉
泉質:単純温泉(中性低張性高温泉)
泉温:43.8℃
湧出量:平湯温泉全体約40の源泉で13,000L/分
成分など:pH=6.8 成分総計=812.5mg
利用形態:源泉掛け流し(加水)
浴室:内湯(男女各1)・露天(男女各1)

食事場所:部屋

バリアフリー:高齢者などでも安心して利用できます
・手すり:一部有
・移動:エレベータがあります
・段差など:少ない

利用日:2011年06月

プラン名:スタンダードプラン2食付き
食事:部屋食
料金: 1人12,600円


平湯温泉は安房トンネルの開通により松本方面への交通アクセスが大幅に向上し、また上高地及び乗鞍のマイカー規制が始まったことにより、平湯温泉の駐車場に駐車し、ここからシャトルバスに乗るという観光ルートが誕生しました。このような交通事情の変化で、秘湯から「観光交通の要衝に位置する温泉地」へと変貌しつつあります

平湯温泉の地内には約40もの井戸・源泉があり、毎分13,000リットルもの豊富な湯が噴き出しています。90度にもなる温泉の泉質は、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、炭酸水素塩泉など含んでおり、各宿でも自家源泉を持つところも多くあります。また平湯温泉は「奥飛騨温泉郷」の中のひとつで、近くに福地温泉、 新穂高温泉などもあります。

宿に到着し。3階の部屋に案内されましたが10畳の清掃の生き届いた部屋で好感が持てました。部屋の窓からは山々を見ることが出来ます。しかし温泉街でもあるために周りの旅館に遮られ大パノラマというわけにはいかず、どちらかと言うと他の旅館が目につきます。

部屋で一息ついて1階にある温泉に入りましたが、宿泊当日は宿泊客が少なかったこともあり貸し切り状態で入ることが出来ました。
浴室に入るとかなりの量の温泉が湯船から溢れています。無色透明で匂いもほとんどありません。
湯船につかると、しっとりと優しい温泉が体にまとわりついてきます。湯の温度も適温でした。
露天風呂にも入ってみましたが、こちらは内湯と違い3.4人まで位の大きさでした。
露天風呂で気になったことは、隣の旅館が見えるのです。
女性用は分かりませんが、狭い敷地に露天風呂を作ったことでこのようになったのでしょう。

食事は部屋食で飛騨牛の陶板焼きや、地の山菜などで満腹になります。そして朝食に出てくる朴葉味噌はとても美味しく、これだけでご飯が何杯でも食べられます。
味付けは少し濃い味付けでした。


尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。

平湯温泉


内湯洗い場


内湯


露天湯口


露天


夕食


朝食


朝食の朴葉味噌




地方の風景・徳島県北島町

徳島県板野郡北島町太郎八須五反地
徳島県・北村郵便局周辺

吉野川の河口に生じた三角州平野で
旧吉野川と今切川が町を包み込むように流れています
また県庁にも近く徳島市のベットタウンにもなっています









戦前の風景・飯坂温泉

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

飯坂温泉
福島県福島市飯坂町
昭和初期の撮影と思われます

鳴子温泉、秋保温泉と共に奥州三名湯に数えられ
60棟以上の旅館が立ち並んでいます
また、9ヶ所の共同浴場があります




戦前の風景・大和大峰山 裏行場元結祓

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

大和大峰山 裏行場元結祓
奈良県天川村
撮影は昭和初期になります



国道425号線の紅葉

事務所から15分ほどで
このような紅葉を見ることが出来ます






入鹿温泉 鉱山乃足湯・三重県熊野市

施設名:入鹿温泉・鉱山乃足湯
電話番号:0597-89-4111(熊野市観光スポーツ交流課)
所在地:三重県熊野市紀和町板屋110-1
営業期間:通年
営業時間:9:00〜21:00

駐車場:あり 50台 無料

建物:平屋
源泉名:入鹿温泉
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温:44.6度
湧出量:320L/分
成分など:pH8.9 成分総計374
利用形態:源泉掛け流し
浴室:足湯
入浴料:無料

バリアフリー:段差はあまりなく高齢者などでも利用できると思います
・手すり:一部に有
・移動:楽に移動できます
・段差など:ほとんど有りません


2004年3月18日に出来た木造の屋根付き足湯施設。鉱山(やま)乃足湯。
熊野市紀和鉱山資料館敷地内の足湯で、国道311号線沿いにあります。

温泉は、紀州鉱山選鉱所跡から湧出する入鹿温泉の湯を掛け流し、手湯もあり手と足の両方から温まり、景色がよく開放感があります
ほのかに硫黄の香りがし、湯の花も漂っています。又、少し離れた所に温泉スタンドもあります。

熊野古道歩きの後や千枚田を見た後に、10分から15分ほど浸かると疲れが取れます。

紀州鉱山は700年代には銀を朝廷に献上したという記録が残っています。また745年には奈良の大仏の建立にも銅や金が使われたとの記録が残っています。
産出鉱物は主に銅で金、銀、鉛も産出し、1934年(昭和9年)には石原産業が鉱区を買収し採掘を続けてきましたが、1978年(昭和53年)閉山になりました。
いつから開発されたのかははっきりしませんが、江戸時代の廃坑や働いていた人達のお墓などが今も残されています。
この紀州鉱山の資料を展示しているのが鉱山資料館になります。
当時の道具や採掘に使用したトロッコなどが展示されていて、当時の歴史を知ることが出来ます。


尚、個人差がありますので、参考として下さい。

施設外観


足湯


手湯


温泉分析書


鉱山資料館





地方の風景・長野県湯田中

長野県下高井郡山ノ内町平穏
長野県・湯田中郵便局周辺

湯田中温泉入口付近で近くには駅があります
湯田中温泉は長命長寿の湯として知られ
駅周辺には足湯や日帰り入浴施設などもあります







戦前の風景・寂光院本堂

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

京都大原・寂光院本堂

昭和初期に撮影したものと思われます




昭和の風景・神野山

神野山・昭和63年撮影
奈良県山添村

古代の信仰対象の盤座と伝わる
多数の巨岩が横たわる鍋倉渓

山頂付近からの紅葉です







今朝の風景と石ヤ塔

今朝は雨が降っています
池原ダムの下から霧が上っていました


先日行った石ヤ塔
紅葉が見頃です











玉造温泉 旅亭 山の井・島根県松江市

施設名:玉造温泉 旅亭 山の井
電話番号:0852-62-0621
所在地:〒699-0201 島根県松江市玉湯町玉造1042
営業期間:通年

駐車場:あり 70台 無料

建物:6階建て エレベーター有
部屋数:和室38室

源泉名:玉造温泉
泉質:アルカリ性単純温泉(5本の源泉を使用)
泉温:40.3℃、52.2℃、70.8℃、70.8℃、69.8℃
湧出量:不明
成分総計:511.4咫580.1咫1580.2咫1393.1咫1397.3
利用形態:加水、循環、塩素系薬剤投入
浴室:内湯(男女各1) 露天風呂(男女各1)

食事場所:部屋食

バリアフリー:玄関スロープもあり、高齢者などでも安心して利用できます
・手すり:一部有、浴室手すり有
・移動:エレベーターが有ります
・段差など:ほとんどありません

利用日:2010年10月

予約:宿泊サイト予約
部屋タイプ:華兆亭(バス・トイレ付和室10畳)
プラン名:竹風御膳
食事:部屋食
料金: 1人7,400円+入湯税150円



ホテルマネージメントインターナショナル株式会社(HMIホテルグループ)の全国47宿泊施設があるうちの1つです。
男女大浴場に姉妹館の保性館との「四湯めぐり」も楽しめますが、残念ながら温泉は循環、塩素系薬剤を使用しています。
もっとも玉造温泉では源泉掛け流しの宿は数軒しかなく、純粋に温泉を楽しむのであればそれなりの宿泊代金になります。
美肌の湯ともいわれ西暦733年編纂の出雲国風土記にも記される、歴史のある温泉を次回は源泉掛け流しの湯に入りたいと思います。
宿泊料金が高めの玉造温泉の中ではリーズナブルな料金で、細かい部分を除けば料理も設備も満足できます。

時間があれば温泉街の散策も楽しみで、3カ所の足湯に浸かりながらのんびりするのも良いかもしれません。
尚、筆者が宿に着いた時間は他のお客様の到着と重なったこともあり、フロントで待たされ、部屋の案内にもかなりの時間がかかりましたが、待たせたことに対して一言もありませんでした。

現在、宿泊関係の経営は大変厳しいものがあり、経費削減のために最小の従業員の施設が大部分です。だから尚更、従業員教育に力を入れなければこの先さらに厳しくなると思います。

尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。



客室


内風呂




露天風呂


夕食




朝食





地方の風景・長野県大桑村野尻

長野県木曽郡大桑村野尻
長野県・野尻郵便局周辺

中山道宿場町の野尻宿で、古い町並みを見ることが出来ます






戦前の風景・三尾風景 槇の尾寺

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

三尾風景 槇の尾寺
京都市右京区梅ケ畑槙尾町
撮影は大正末期と思われます




昭和の風景・十津川村

十津川村 昭和49年撮影
奈良県十津川村

当時の奈良交通新宮行特急バスは奈良市大仏前が始発で、国道168号線は一部未舗装区間でしたが現在では新宮行のバスは八木始発になり、国道も改良が進み多くのトンネルになっています

写っている車
懐かしい車ですね






瀞峡ジェット船と紅葉

ポスター用の写真撮影に行く途中で写しました









皆生温泉 松涛園・鳥取県米子市

施設名:皆生温泉 松涛園
電話番号:0859-22-3107
所在地:鳥取県米子市皆生温泉4-25-15
営業期間:通年

駐車場:あり 40台 無料

建物:5階建て エレベーター完備
部屋数:和室33室 和洋室4室 合計37室

源泉名:皆生温泉集中管理泉
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(高張性中性高温泉)
泉温:64.2℃
湧出量:-L/分
成分など:pH=7.3 成分総計=12.234g/kg
利用形態:循環濾過 
浴室:内湯(男女各1)・露天(男女各1)

食事場所:個室食事処 朝食は食堂

バリアフリー:高齢者などでも比較的安心して利用できます
・手すり:一部有 浴室は内湯のみ有り
・移動:エレベータがあります
・段差など:少ない 露天風呂は大きい


利用日:2010年09月

予約:宿泊予約サイト利用
部屋タイプ:和室8畳
プラン名:おまかせ会席
食事:個室食事処
料金: 1人9,000円 別途入湯税150円



皆生温泉は弓ヶ浜に面する温泉で、狭い範囲に宿泊施設が集まっていて、鳥取県では最も利用者の多い温泉地です。

その中に松涛園がありますが、残念ながら海岸沿いではないために、客室からは他の施設の隙間から海岸を見ることになります。
また、施設前の道路はスナックや大人のおもちゃの店、風俗営業の店があり、往時の歓楽街といった趣があります。
当時ではそれでも良かったのかもしれませんが、観光の多様化が進んでいる現在、景観上意見の分かれるところです。
また、日本の朝日100選、日本の夕日100選、日本の渚100選、日本の白砂青松100選、都市景観100選に選定され、カップルや家族連れも多いために、白砂の美しい弓ヶ浜と眺望に関係した渚の施設があると楽しめると思います。

食事はさすが水産会社直営の宿ならではの新鮮な素材を使った郷土料理が並びます。
量も多く宿泊料金から考えると、とても満足できましたが、料理の写真を忘れました。

食事の後、温泉に入りましたが、残念ながら循環濾過式でした。
温泉はさらりとした感じで、透明度が高く一般受けするでしょうが、あまり特徴の無い温泉です。しかし、塩分濃度が高いために湯上り後は長い時間汗が止まりませんでした。

バリアフリーについては、エレベータがあり段差も少ないことから、足の弱い高齢者でも安心して利用出来ますが、屋上露天風呂は段差も大きく、手すりも無いために辛いと思います

尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。

客室からの風景


客室


屋上露天風呂


露天脱衣場


施設周辺の風景




地方の風景・田辺市平瀬

和歌山県・平瀬郵便局周辺
和歌山県田辺市平瀬

山の中で、近くに大塔歴史民俗資料館があります






前の風景・高野山女人堂

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

高野山女人堂
和歌山県伊都郡高野町
大正時代の撮影と思われます

大日如来を祀り女人禁制の時代には女性はここまでしか入れませんでした





昭和の風景・十津川村

十津川村 昭和47年撮影
奈良県十津川村

当時の奈良交通新宮行特急バスは奈良市大仏前が始発でした
谷瀬の吊り橋付近の国道が狭く対向するのが大変でしたが今はトンネルで抜けています

人力ロープウェイの野猿
当時は上湯温泉付近など数か所にありましたが、現在ではホテル昴付近の2か所だけになっています













下北山村の石ヤ塔紅葉

奈良県下北山村にある石ヤ塔
紅葉が見頃になっています

山道で狭く落石も多いために
立ち入る際には十分注意してください

また、携帯も圏外です










乗鞍高原温泉 四季彩の宿やまぶき・長野県松本市

施設名:乗鞍高原温泉 四季彩の宿やまぶき
電話番号:0263-93-2518
所在地:〒390-1513 長野県松本市安曇4297-10
営業期間:通年

駐車場:あり 30台 無料

建物:2階建て エレベーター無
部屋数:和室14室

源泉名:湯川源泉(自然湧出)
泉質:酸性硫化水素泉
泉温:49.5℃
湧出量:毎分1,500リットル
成分など:pH=3.12 成分総計=1,248mg
利用形態:源泉掛け流し
浴室:内湯(男女各1) 露天(男女各1)

食事場所:食堂

バリアフリー:高齢者などには辛いと思います
・手すり:無し
・移動:階段があります
・段差など:大きい

利用日:2010年06月

予約:宿泊サイト予約
部屋タイプ:和室8畳 トイレ付
プラン名:
食事:食堂
料金: 1人11,000円



白樺林に囲まれた絶好のロケーションの中に建つ温泉宿です。
館内は和風で統一され、ゆったりと落ち着き、のんびりと過ごすことのできる大人の宿です。又、季節ごとの花々や手作り和小物にも癒されます。

源泉は7.6キロ離れた乗鞍岳の中腹にある湯川源泉より引き湯されおり、湯けむり館以外にも乗鞍高原にある宿泊施設約100軒に配湯されています。
湯上がりは汗がしばらく止まらず、ポカポカ感も長い間持続します。しかし硫化水素臭は強烈に肌に染みこみ、この臭いは2日は消えませんでした…。肌だけでは無く、当日着ていた衣類やタオルも1回の洗濯では臭いが落ちないくらい染みつきますので覚悟してから訪問してください。
乗鞍高原温泉の乳白色の温泉は非常に硫黄の含有量が多く、湯口から流れる湯はほぼ透明ですが、空気に触れると白い湯の花が生じ、細かい粒子は湯中に浮遊し大きくなった物は沈澱します。 これらが相まって白濁した湯となります。

バリアフリー化は一切されていないため、足に不安のある高齢者等は辛いと思います。
しかし、スキー場が目の前にあり、スキーで利用するには最適な宿です。


尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。

施設外観


手作り和小物


部屋からの風景


内湯の温泉


露天風呂


朝食



地方の風景・富山県福光

富山県南砺市福光
福光郵便局周辺

福光といえば
棟方志功記念館や
往年の名選手が現役時代に使用していたバット
約500本を触れる状態で展示している
南砺バットミュージアム等が有名です。









戦前の風景・高野山ケーブルカー

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

高野山ケーブルカー
和歌山県伊都郡高野町
昭和5年から10年頃の撮影と思われます

昭和5年に高野山電気鉄道によって極楽橋と高野山の間が開業しました





昭和の風景・高野山

高野山 昭和45年撮影
和歌山県伊都郡高野町

撮影した場所を忘れた為に
高野山に詳しい方にお聞きしたら
場所は奥の院で石仏は撤去され
今は見ることが出来無いそうです





下北山村の紅葉

山の中の村
事務所から出ると素敵な紅葉を見ることが出来ます
山の村に住んで良かったと思える瞬間です











庵治観光ホテル海のやどり・香川県高松市

施設名:庵治観光ホテル海のやどり
電話番号:087-871-3141
所在地:〒761-0130 香川県高松市庵治町5494
営業期間:通年

駐車場:あり 150台 無料

建物:2階建て エレベーター有
部屋数:和室24室 洋室4室 和洋室1室

源泉名:源平古戦場癒しの温泉
泉質:単純弱放射能泉(中世低張性冷鉱泉)
泉温:18.2℃
湧出量:27 L/分
成分など:pH=7.3 成分総計=
利用形態:循環濾過
浴室:内湯(男女各1) 露天(男女各1)

食事場所:食堂

バリアフリー:高齢者などにも安心して利用できます
・手すり:一部に有、浴室にも有り
・移動:エレベータがあります
・段差など:比較的少ない


利用日:2010年3月

予約:宿泊サイト予約
部屋タイプ:和室8畳「トイレ付」
プラン名:源平会席
食事:食堂
料金: 1人10,000円


庵治町は、香川県木田郡にあった町で、2006年高松市と編入合併しています。
その庵治町は、良質の花崗岩が産出することで全国的に有名で、庵治石の名前で知られています。

庵治町は四国の最北端に位置し、その高台に庵治観光ホテルがあります。
そのために、小豆島など瀬戸内の島々が見え、特に島々に沈む夕日は感動します。
この風景は、食堂、客室、浴室からも見ることが出来、近くの海岸まで行くと波打ち際で見ることもできます。

映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地になった庵治町、見所も沢山有り、数日滞在してゆっくりと庵治の町を楽しむことをお勧めします。

夕陽を眺めながらの夕食は、新鮮な魚介を使った料理が並び、優しい味付けでとても美味しく満足できます。

温泉は源泉温度が低いために循環濾過しており特徴の無い温泉でした。
しかし、浴室からの景色がとてもよく満足できると思います。

今回は九州の別府から自家用車でここまで来ましたが、かなり距離も長く途中で予定より1時間遅れると連絡を入れたところ、とても親切な対応で好感がもてました。

今後も利用したくなる施設の1つです。


尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。

施設外観


部屋からの景色


内湯


海岸から見た施設


近くの海岸


ロケで登場した雨平写真館





地方の風景・富山県立山駅

富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂
富山県・立山駅周辺

立山黒部アルペンルートの富山県側
立山駅近くの風景です
駅前には宿泊施設や食堂、お土産屋さんなどが立ち並んで賑やかで、登山やアルペンルート利用者などのために広い無料駐車場があります











戦前の風景・高野山極楽橋

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

高野山極楽橋
和歌山県伊都郡高野町
明治から大正時代の撮影と思われます
橋の欄干には極楽橋と書かれていますが
川の形状などから不明な点もあり継続調査中です

不動坂を登り高野山までの参道になっています




昭和の風景・熊本城

熊本城 昭和48年撮影
熊本県熊本市中央区

別名「銀杏城」
加藤清正が改築した城で、その後江戸時代は熊本藩細川家の居城でした
現在の天守は1960年の再建ですが宇土櫓などの現存する櫓・城門・塀13棟は国の重要文化財に指定されています

2016年4月の熊本地震では石垣や宇土櫓などが被害を受けています

撮影当時は修学旅行の定番コースになっていました




秋の風景

事務所から歩いて行ける
明神池
自然の池では奈良県で最大の池です

紅葉が始まっています










明礬温泉 湯本屋・大分県別府市

施設名:明礬温泉 湯本屋
電話番号:0977-66-0322
所在地:〒974-0843 大分県別府市明礬3組
営業期間:通年

駐車場:あり 2台 無料

建物:2階建て エレベーター無し
部屋数:和室3室

源泉名:湯元屋旅館
泉質:アルミニウム-硫酸塩泉(低張性 酸性 高温泉)
泉温:81.9℃
湧出量:自然湧出
成分など:pH=1.8 成分総計=2060/
利用形態:源泉掛け流し
浴室:内湯1 露天1

食事場所:部屋

バリアフリー:高齢者などには辛いかもしれません
・手すり:一部に有
・移動:急な階段があります
・段差など:それなりに有ります


利用日:2010年3月

予約:直接
部屋タイプ:和室12畳
プラン名:
食事:部屋食
料金: 1人9,000円


明礬温泉は、戦国大名 大友宗麟(1530〜1587)が湯治場として開発し、発展させた温泉地で、別府市街を見渡すことができ、別府八湯の中では最も高所となる位置にあります。

江戸時代の1664(寛文4)年に渡邉五郎右衛門によって製造が始められた明礬の採取地で、藁葺きの湯の花小屋を利用した明礬の採取方法は、2006年3月に国の重要無形民俗文化財に指定されました。

湯本屋は民家のような外観で、3部屋という小さな宿です。
現在の建物は、昭和35年に建てられたので館内の階段は狭く、そして急な作りになっています。
しかし、昭和時代が色濃く残っていてとても落ち着くことが出来ます。
構造上バリアフリー化は無理ですが、段差や階段の上り下りが出来る方なら、とてもお勧めできます。

温泉は、酸性度がとても強いために酸っぱく、緑がかったグレーで、透明度が低い温泉で、とても温まる極上の明礬泉です。
ただし、強酸性のために入りすぎると、肌がカサカサするかもしれませんが皮膚病などには絶大な効果があると思います。

気さくな女将さんと話をしたところ、この強酸性温泉の影響で、金属類がすぐに錆びてしまうため、エアコンなどの電化製品等を数年おきに買い換えなくてはならないそうで、水道の蛇口も黒ずんでいました。
この為に、浴槽などは木材を使用しています。

食事は家庭料理に近いですが、心のこもった手作りのとても美味しい料理で、この日は偶然にご主人が釣ってきた関さば、関アジの刺身や煮つけなどが並び、とても美味しく満足できました。

客室からは、道を挟んで別府市営の共同浴場、鶴寿泉が見えます。
この鶴寿泉は、入浴料は無料ですが、入口にお地蔵さんが鎮座しているので、お賽銭が入浴料のつもりで100円入れて入浴しました。
男女別の浴室には小さめの木製の湯船が真ん中にひとつあるだけの、実にシンプルなそして、最高の雰囲気の温泉ですが、地元の人たちの共同浴場ということを理解し、マナーを守って入浴してください。

散歩がてら湯本屋から坂道を上ると、明礬の製造工程を見学できる施設があり、その先には温泉卵と温泉プリンがとても美味しい岡本屋があります。
ここの駐車場からは別府市内が一望でき、湯本屋を拠点にして散策するのも楽しみです。

尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。

施設外観


施設内階段


入浴札


内湯


露天風呂


共同浴場鶴寿泉


明礬製造


蒸し卵


蒸しプリン


岡本屋からの眺望




地方の風景・須原駅周辺

長野県・須原駅周辺
長野県木曽郡大桑村大字須原

明治42年10月竣工の木造駅舎が現存し
駅舎内は当時の雰囲気が残っています








戦前の風景・山田ホテル 宇仁館別館藤屋

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

山田ホテル 宇仁館別館藤屋
三重県伊勢市岩渕
撮影は大正14年から昭和9年の間になります

宇仁館は多くの旅館を買収し、その中に「藤屋」もありました。
藤屋はかつては妙見町「現在の尾上町」にあり、木造三階楼で大正十四年建築の堂々たる旅館でしたが、昭和9年に焼失して建て替えられていますが現在はありません。

伊勢市と称する以前は宇治山田市と称しており、内宮周辺が宇治、外宮周辺が山田に当たります。



昭和の風景・阿蘇山火口

阿蘇山火口 昭和48年撮影
熊本県阿蘇市

2007年12月から噴火警戒レベルを導入する以前の撮影です
当時はロープウエイで火口の近くまで行け多くの観光客で賑っていましたが、投稿現在は中岳第一火口から概ね2kmの範囲は立ち入り禁止になっています








雪虫が飛んでいました

雪虫とは、アブラムシの仲間で北国で主に呼ばれています。他の地方では綿虫・オオワタ・オナツコジョロ・オユキコジョロ・ユキンコ・しろばんばといった呼び方があります。

アブラムシは普通、羽のない姿で、秋になって越冬する前などに羽を持つ成虫が生まれ、交尾をして越冬の為の卵を産みます。この時の羽を持つ成虫が、蝋物質を身にまとって飛ぶ姿が雪を思わせます。

雄には口が無く、寿命は一週間ほどで、雌も卵を産むと死んでしまいます。又、熱に弱く、人間の体温でも弱ります。




地方の風景・松本市平田東

長野県松本市平田東
長野県・松本南郵便局周辺

JR篠ノ井線の平田駅近く、国道19号線沿いの風景です






美保関 明神館・島根県松江市

施設名:明神館
電話番号:0852-73-0021
所在地:〒690-1501 島根県松江市美保関町美保関555
営業期間:通年

駐車場:あり 20台 無料

建物:7階建て エレベーター完備
部屋数:和室10室

源泉名:沸かし湯
浴室:内湯(男女各1)

食事場所:広間

バリアフリー:高齢者などでも比較的安心して利用できます
・手すり:一部有 浴室にはありません
・移動:エレベータがあります
・段差など:一部階段があります

利用日:2009年07月

予約:宿泊予約サイト利用
部屋タイプ:和室10畳
プラン名:海鮮会席グレードアッププラン
食事:広間
料金: 1人9,500円


境水道大橋から美保関灯台に向かう道沿いに明神館があります。
駐車場は道路沿いの岸壁に駐車しますが、岸壁からすぐに海になるためあまり奥に駐車すると、夜間車に物を取りに行った時に海に落ちないようにしてください。

建物は1階が駐車場みたいになっていて、2階がフロントでその上の階が客室などになっています。
客室に通されると窓からは眼下に漁港が見え、遠くに大山が見えています。
夕方には皆生温泉付近の灯りも見えていました。

お風呂は、沸かし湯ですがとても眺望がよく、客室の窓からの景色と同じような風景が広がります。
当日の宿泊は私たちだけだったので、ゆっくりと風景を眺めながら入浴することが出来ました。また、入浴は24時間可能です。

食事は、目の前の定置網であがった新鮮な魚が並びます。
ここ明神館の名物である鯛の兜煮や新鮮な刺身など食べきれないくらいの量が出てきます。
味付けは塩味が濃く、北国出身の私は普通に食べれましたが、関西の味に慣れた方にはかなり塩辛く感じるかもしれません。
これは、北前船の寄港地だったこともあり、北国の濃い目の味付けが伝わってきたと思われます。
また、広間での食事でしたが、足の悪い母のために椅子を用意してくれ、とても快適に食事が楽しめました。

バリアフリーに関しては、一部階段など段差があり浴室には手すりがありませんが、階の移動にはエレベーターがあり比較的安心して利用できると思われます。

宿の近くには、江戸時代後期の面影を残す古い町並みと石畳の道、青石畳通りや、国の重要文化財に指定されている、美保神社があり、少し足を伸ばすと明治31年完成した山陰最古の灯台、美保関灯台があります。

美保神社の近くでは、イカを焼いている屋台が数軒あり、香ばしい香りに誘われて食べましたが、とても美味しく追加で購入しました。

尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。

明神館


客室からの風景


青石畳通り


美保神社


美保関灯台




戦前の風景・伊勢朝熊登山鐡道

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

伊勢朝熊登山鐡道
三重県伊勢市
撮影は昭和初期と思われます

大正14年に朝熊登山鉄道によりケーブルカーが開通し、開通時には東洋一だったケーブルカーは第二次世界大戦中の昭和19年に線路などが軍に軍需物資として徴収され休止になり、再開されることなく昭和37年廃線になりました。




昭和の風景・坂出八幡神社

坂出八幡神社 昭和36年撮影
坂出市八幡町

坂出駅の西、宇多津町との境近くに位置し、創建は古く正平年間に細川頼之が細川清氏と高屋城で戦い大勝し、凱旋の途次、角山の麓に祠を建て八幡神を祀ったのが始まりと伝えられています。




▲PAGE TOP

最近のエントリー
RECENT COMMENT
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

HDMI出力設定で外部レコーダーで記録することにより30分以上の長時間記録が出来ることから撮影の幅が広がりました
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS