下北山村池の平の紅葉

歩いて行ける池の平公園
木々が色付いてきました

まだ少し早いですが
11月中頃が見頃と思います
現在は早く紅葉する桜が中心になります










地方の風景・鳥取県大山町大山

鳥取県西伯郡大山町大山
鳥取県・大山寺郵便局付近

大山寺参道沿いで
旅館やお土産屋さんが立ち並んでいます
また、大山登山口にもなっています









飯高道の駅「食事利用」・三重県松阪市

施設名:飯高道の駅
電話番号:0598-46-1111
所在地:三重県松阪市飯高町宮前177
営業期間:通年
定休日:毎週水曜日(祝日の場合はその翌日)、12/30〜1/1 物販のみ12/30〜1/1
営業時間:食事 11:00〜19:00(4:00〜17:00の間は麺類のみ)
     物販 9:00〜18:00
     早朝喫茶 7:30〜13:00
     温泉 10:00〜20:00

駐車場:大型バス8台 乗用車86台 無料

バリアフリー
・手すり:多目的トイレなどにあります
・移動:問題なく移動できます
・段差など:スロープがあり最小です


利用日:2010年12月 その後数回利用

主なメニューと価格
平成26年4月改定価格 
・松阪牛コロッケ丼 920円
・松花堂弁当 1030円
・松阪牛丼 1340円
・どいなか寿司 150円 
・松阪牛うどん 980円
・松阪牛そば 1080円
など


飯高町は、昭和31年、波瀬村、森村、川俣村、宮前村の4村が合併して誕生しましたが、平成17年、松阪市、嬉野町、三雲町、飯南町と合併し、松阪市となりました。

飯高町に位置する飯高道の駅は、国道166号線沿いにあり広い駐車場とお店が並んでおり、広大な敷地の中には温泉や芝生公園、体験教室などがあり、1日中楽しむことが出来ます。

レストランいいたかで食事をしましたが、とても美味しく、従業員の方も皆さん笑顔を絶やすことなくとてもいい雰囲気でした。
松阪牛うどんとご飯セットを注文しましたが、嬉しいことに御飯のお替り自由なのです。
また、まつさか地鶏ぞうすいは、とてもボリュームがあり味も美味しく、両方とも値段の割に味、量とも満足です。

メニューには、ぼたん鍋(1人用鍋)や手打ち蕎麦など地元で採れた食材が並んでいて、地域の特色を出そうという意気込み、やる気が感じられ、好感が持てます。
どこかの、ありきたりのメニューしか無い施設も見習ってほしいものです。
さらに、どんぶり等の下に滑り止めが敷かれていて、安全にも配慮しています。

こには、いいたか湯という温泉もあり入浴出来ますが、今回は時間の都合で入ることができませんでした。

香肌峡温泉 いいたかの湯のデータ。
源泉温度が低い為、循環は仕方がないと思いますが、湯船の種類が多いので家族連れ等は、楽しめるかと思います。
電話:0598-46-1114
受付:10:00〜20:00
定休日:毎週水曜日(祝日の場合はその翌日)、12/30〜1/1
料金:大人640円
   65才以上430円
   身障者430円
   子供(小学生以下)320円
      3才以下無料
湯舟:全11種類(男湯・女湯は奇数日・偶数日で入替)
泉質:含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉
源泉温度:18.1℃
温泉:循環濾過式、塩素殺菌
pH値:6.2

尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。












戦前の風景・札幌市街の鳥瞰図


業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

札幌市街の鳥瞰図
北海道札幌市
大正から昭和初期に撮影したものと思われます




昭和の風景・保津峡

保津峡 昭和45年撮影
京都市右京区嵯峨


保津峡は京都府亀岡市から京都市右京区嵐山の渡月橋に至る保津川(桂川)の渓谷で、川下りや観光トロッコ列車で知られる景勝地です。

平成元年、山陰本線の輸送力改善の一環として、嵯峨駅・馬堀駅間の保津川沿い屈曲部をトンネルで直線状に短絡する線路付け替え工事をし、現在は旧線を利用し嵯峨野観光線のトロッコ列車が運行しています。

撮影当時は山陰本線付け替え前で、保津峡駅は多くのハイカーたちで賑っていました。



昨日の散歩

編集作業が多く気分転換に
近くを散歩することが多いです

平日にもかかわらず
池神社に参拝する他府県の方を見ます
そして、明神池も年間を通して
立ち寄る人を見ない日が無いくらいです

以前から、ここに来た人に話を聞いていますが
初めて来たという人と
何度か来る人と半々でした
また、地域別では三重県が一番多く
次いで大阪、和歌山、奈良になります。

何処でこの場所を知ったのかなど
聞き取りをし今後の参考として
地域の活性化や観光の資料として
必要ではないかと思います。












地方の風景・諏訪市湖岸通り

長野県諏訪市湖岸通り
長野県・諏訪湖柳郵便局周辺

近くには諏訪湖間欠泉センターがあり
夏には諏訪湖祭湖上花火大会が行われ
約4万発の花火と多くの人で賑います






湯元温泉国民宿舎 雪秩父「閉館しました」・北海道蘭越町

施設名:国民宿舎 雪秩父
所在地:〒048-1321 北海道磯谷郡蘭越町字湯里680番
営業期間:通年 (閉館しました

駐車場:あり 50台 無料

建物:2階建て エレベーター無し
部屋数:和室26室 全室 共同トイレ

源泉名:湯元温泉大湯沼
泉質:単純硫黄温泉(硫化水素型) (弱酸性低張性高温泉)
泉温:56.6℃
湧出量:自然湧出
成分など:pH=4.9 成分総計=0313g/Kg
利用形態:源泉掛け流し

源泉名:湯元温泉雪秩父
泉質:単純硫黄温泉(硫化水素型) (弱酸性低張性高温泉)
泉温:52.2℃
湧出量:動力揚湯 150L/分
成分など:pH=5.8 成分総計=1216g/Kg
利用形態:源泉掛け流し
浴室:内湯(男女各2)・露天(男女合計11)

食事場所:食堂

バリアフリー:高齢者などには辛いかもしれません
・手すり:一部有 浴室にも有り
・移動:エレベータはありません
・段差など:階段があり段差も大きい

利用日:2004年08月

予約:直接
部屋タイプ:和室8畳
プラン名:2食付き
食事:食堂
料金: 1人6,500円


曲がりくねった道を登っていくと国民宿舎 雪秩父が見えてきます。
奥の駐車場に車を止めて降りると、硫化水素臭が強烈に漂い温泉地に来た実感が湧きます。
大湯沼を見下ろす位置に国民宿舎 雪秩父がありますが、時間的に宿泊者よりも大湯沼の見学者が多いようです。

雪秩父の名前の由来は、1928年秩父宮様がニセコにスキーをしに来られたことから付けられています。
1966年開業当時の建物は年季が入り、かなりぼろいです。しかしここが素晴らしいのは温泉です。それも極上の温泉があります。
この温泉とスキーで人気があり、1970年ごろスキーで父に連れられて宿泊した記憶があります。

館内に入ると年季の入った椅子のロビーがあり、その横にはフロント兼売店があり、ここで売っている温泉卵がとても美味しいのです。
階段を上がり部屋に入ると、爽やかな風とともに硫化水素臭の臭いが漂ってきます。

食事は食堂で食べますが、宿泊料金から考えると十分な量と質で満足できます。
温泉は2種類の源泉から源泉掛け流しで湯口から流れています。
近くにある大湯沼から引いた源泉と動力揚湯の源泉があり、大湯沼からの源泉は強い硫化水素臭があります。
露天風呂は湯船によって温度が違い、自分好みの温泉に入ることが出来、回りを見渡すと一面の大自然が楽しめます。

年季の入った建物や館内の調度品に昭和を思いだし、懐かしさと極上の温泉が安らぎを与えてくれます。
豪華さは無い、しかし本物がここにはあります。

近くにある大湯沼は表面温度が40℃ほどですが、中央の高温の部分は130℃くらいになり、音を立てて湧き上がり湯気が立ち昇っています。しかし、温度の比較的低い場所ではカモが泳いでいました。

この雪秩父、私のお気に入りでしたが、老朽化などのために2014年3月末で閉館になりました。その後は日帰り入浴施設として整備されるようですが、今後ここに宿泊できないと思うと寂しい限りです。


尚、個人差がありますので、参考として下さい。

奥に雪秩父

施設外観


館内


温泉卵


浴室


露天風呂


露天風呂


大湯沼



戦前の風景・夕張町本町三丁目

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

夕張町本町三丁目
北海道夕張市
撮影は大正7年2月から昭和18年3月の間になります




昭和の風景・奈良須池と琴電

奈良須池と琴電 昭和36年撮影
香川県高松市岡本町

琴電の岡本駅南に位置し、1670年に高松藩前田与三兵衛によって築造され満濃池,神内池,三谷三郎池に次ぐ規模の池であることから,奈良須四郎と呼ばれます。
築造には4つの溜池を改修して1つの池にし、現在は工業用水にも使われています。

奈良須池と琴電



今日は編集作業

天気がいいのに勿体ない
ということで
10分ほど散歩してきました











ふわふわ

秋ですね
ふわりふわり
飛んでいました



地方の風景・飛騨市神岡町東茂住

岐阜県飛騨市神岡町東茂住下町
岐阜県・東茂住郵便局周辺

国道41号線、越中東街道沿い
富山県と岐阜県の県境近くになります






ホテル洞爺サンシャイン「閉館しました」・北海道洞爺湖町

施設名:洞爺温泉 ホテル洞爺サンシャイン
所在地:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町199
営業期間:閉館しました

駐車場:あり 35台 無料

建物:3階建て エレベーター完備
部屋数:和室7 洋室14 和洋室6

源泉名:洞爺温泉
泉質:カルシウム・ナトリウム−硫酸塩・塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
泉温:57.7℃
成分など:pH=7.6 成分総計=1528g/kg
利用形態:循環濾過式 塩素殺菌
浴室:内湯(男女各1)・露天(男女各1)

食事場所:食堂

バリアフリー:高齢者などには辛いかもしれません
・手すり:一部有
・移動:エレベータがあります
・段差など:階段があり、段差も大きい

利用日:2004年08月

予約:直接
部屋タイプ:和室8畳
プラン名:2食付き
食事:食堂
料金: 1人8,000円

尚、個人差がありますので、参考として下さい。


大規模な施設が立ち並ぶ洞爺湖温泉から、暫く洞爺湖を眺めながら走ると洞爺湖温泉の対岸に1軒宿の洞爺温泉があります。
洞爺湖温泉の賑やかさから一変して、とても静かで私好みの環境です。

部屋に案内され、外を見ると眼下に洞爺湖が見え、遠く対岸に洞爺湖温泉の旅館が立ち並んでいます。
洞爺湖周辺では、こじんまりとした施設なので、静かでとても落ち着くことが出来ます。また、夜になると窓からは洞爺湖名物のロングラン花火を見ることが出来ます。
少し遠いですが、部屋に居ながらにして見る花火、ゆっくりと時間が過ぎます。

食事は夕朝ともにレストランで頂きますが、どの料理もとても美味しく満足できました。
今回は四季会席料理でしたが、他の施設と比べてもかなり上位に来るくらいの味です。

問題は温泉です。
内湯だけですが、窓からの景色がとても素晴らしく、洞爺湖に浮かぶ中島などの大風景が広がります。
しかし、温泉が循環濾過式で塩素殺菌しています。
源泉温度が高いのにこれでは温泉が台無しです。
温泉入口には「加温・加水等は一切しておりません」の張り紙がありましたが、高温泉なのに湧出量の問題なのか循環濾過式になっています。


その後、このような記事を見ました。
北海道でホテル業の有限会社ホテル洞爺サンシャイン(北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町)は、平成25年5月20日、札幌地方裁判所室蘭支部において破産手続きの開始決定を受けました。
このことから、現在は閉館していて利用できません

お気に入りの施設がまた一つ減りました、寂しい限りです。

洞爺サンシャイン


客室から見た花火


施設近くの風景


西山火口散策路






戦前の風景・宇治温泉亀石楼

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

宇治温泉亀石楼
京都府宇治市
明治後期から大正に撮影されたものと思われます



昭和の風景・金剛山

金剛山 昭和47年撮影
大阪府南河内郡千早赤阪村

かつては高天山と言われた金剛山は千早赤阪からロープウエイで気軽に登山出来、宿泊施設もあります。

標高1,125mの最高峰は葛木岳で御所市の葛木神社の本殿裏に位置し神域になっていることから立ち入りが出来ません。
この為に国見城跡の広場が実質の山頂扱いされています。

約1,300年前に役行者が修行したことでも知られ、山頂付近に役行者が開いたとされる転法輪寺があり、信仰の山にもなっています。

撮影当時も多くの登山者で賑っていました。



千早赤阪ロープウエイ山麓駅付近


金剛山から奈良盆地方面


金剛山から大阪方面



タイムラプス撮影

天気の悪い日が続いているので
近くの明神池でタイムラプス撮影
GoProで撮影しました
一眼レフのようにシャッターユニットがないため
ダメージが少なく画質も業務上耐えうるレベルです




地方の風景・田辺市龍神村東

和歌山県田辺市龍神村東
和歌山県・上山路郵便局周辺

紀伊半島の山の中にあり
昭和30年上山路村・中山路村・下山路村が合併し龍神村が発足
平成17年田辺市・中辺路町・大塔村・本宮町・龍神村が合併し田辺市が発足しました

上山路は田辺市龍神村の南東部に位置し、地名の由来は江戸時代の山地組のうち日高川の最上流域に位置することから付けられたと言われています










コタン温泉共同浴場・北海道弟子屈町

施設名:コタン温泉共同浴場
電話番号:015-484-2833
所在地:北海道川上郡弟子屈町字屈斜路古丹
営業期間:通年
休業日:水曜(GW・盆時期は営業)
営業時間:12:00〜21:30(閉館22:00)
入浴料:200円

駐車場:あり 約20台 無料

建物:平屋

源泉名:コタン温泉
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)
泉温:68.3℃
湧出量:動力揚湯
成分など:PH7.0 成分総計1056mg/
利用形態:源泉掛け流し(加水)
浴室:共同浴場 内湯(男女各1)・近くに混浴露天風呂があります

バリアフリー:バリアフリー化はされていませんので辛いと思います
・手すり:ありません
・段差など:それなりにあります

利用日:1982年他数回利用


屈斜路湖畔には多くの温泉が点在していますが、冬季に白鳥を見ながら入浴できるコタン温泉露天風呂で有名なコタン集落にあり、案外知られていないコタン温泉共同浴場をご紹介します。

コタン温泉共同浴場は、地域住民のための共同浴場ですが一般にも開放されている施設で、民家のような平屋の建物を入ると受付があり、男女別の浴槽は内湯1つだけという実にシンプルな作りです。
脱衣場や浴槽はそれほど広くは無く、源泉掛け流しで使用するには十分な広さで、豪華絢爛で多くの浴槽がある施設よりも、限りある資源を無駄に使用しない作りだと思います。
浴室に入ると湯船と洗い場には蛇口のみで、洗面器だけはあります。
地元の人のための温泉なので、当然石鹸などは持ち込みになります。
シャンプー等やシャワーが無い、と苦情をいう観光客が多いと嘆いていましたが、ここに限らず和歌山の湯峰温泉でもそのような声を聞きました。
地元の人たちの温泉を観光客が使わせてもらっている、そのような気持ちで利用したいものです。
そうでなければ、施設の充実したホテルや旅館の温泉を利用したらそれほど苦情は出ないでしょう。
その分高額な入浴料になり、ここのように低料金で入浴は出来ませんが。

洗い場の蛇口からも源泉が流れ、隣の水の蛇口を使って温度調節をします。
この方式は湯峰温泉を同じで、源泉温度が低い分こちらの方の温度調節は比較的楽でした。それでも源泉温度は68度ありますが・・・
筆者は人の少ない時は、湯船のお湯を使って体を洗っています。

とても温まり、湯上りはさらっとしています。
しかし、地元の人たちの温泉ということもあり、段差も大きく、手すりも無いために足の弱い高齢者には辛いでしょう。


コタン温泉共同浴場のような素朴な温泉。
これからも大切に守り続けてほしいと願います。
本物に巡り合える温泉の一つです。


尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。

施設外観


浴室


近くの和琴半島 昭和57年


和琴半島 現在





戦前の風景・猿沢池と南円堂

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

猿沢池と南円堂
奈良県奈良市
大正末期の撮影と思われます

大正末期と最近の写真を比較してみました

右側に建物が建ち、植生が多少変化しているくらいでそれほど大きくは変わっていません






車の中に避難

車に乗ろうとしたら綺麗な蝶
ジャコウアゲハ

オスはジャコウの香りがすることからこの名前が付いています
見れる場所は幼虫の食草ウマノスズクサが分布する周辺に限定され
体内の毒で鳥に食べられるのを防いでいます




地方の風景・美浜町三尾

和歌山県日高郡美浜町三尾
和歌山県・三尾郵便局周辺

19世紀末から20世紀初頭にかけて多くの移民を輩出したことからアメリカ村として知られています






戦前の風景・湯崎名勝 網不知の全景

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

湯崎名勝 網不知の全景
和歌山県白浜町
撮影は昭和初期と思われます





今日の1枚

富山県砺波市夢の平で撮影
朝日の風景です
太陽の少し左が立山
画面中央の
尖っている山が剣岳です

撮影データ
カメラ:Canon EOS 7D
レンズ:EF24-105 F4L
ISO-100 f/8 1/400 35mm
スポット測光
画像補正なし





地方の風景・松江市秋鹿町

島根県松江市秋鹿町
島根県・秋鹿郵便局周辺

宍道湖に接する秋鹿町に位置し
一畑電車の秋鹿駅が近くにあります






若栗温泉 乗鞍荘・長野県小谷村

施設名:若栗温泉 乗鞍荘
電話番号:0261-82-3073
所在地:〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村白馬乗鞍高原若栗5506-1
営業期間:通年

駐車場:あり 20台 無料

建物:2階建て エレベーター無し
部屋数:10室 和室8畳など

源泉名:若栗温泉
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩温泉
泉温:58.6℃
湧出量:
成分など:pH=7.4 成分総計=1413mg
利用形態:源泉掛け流し(加水)
浴室:内湯(男女各1)

食事場所:食堂

バリアフリー:高齢者などには辛いと思います
・手すり:無
・移動:階段があります
・段差など:大きい

利用日:2010年06月

予約:直接予約
部屋タイプ:和室8畳
食事:食堂
料金: 1人10,000円


1995年にオープンした比較的新しい温泉施設で、白馬乗鞍スキー場の近くにあります。
宿までの道順は多少分かりにくいのですが、宿に着くと、とても見晴らしがよく開放感があります。

部屋に荷物を置き待望の温泉に入ります。
脱衣場が広く、浴室は25人は入れそうな御影石の広い浴槽があります。
湯口から大量の湯が流し込まれ、浴槽内はやや熱めの温度です。熱めの温泉が好きな私にはこたえられません。黄土色の湯の中に細かな赤い鉄サビ色の湯花が漂い、溢れたお湯が湯船から川のように流れ出しています。

温泉から出ると夕食の時間です。夕食は食堂になります。
地元の食材が多く、海老フライ等もあり若い人でも満足できるでしょう。
季節によっては、地元で採れた山菜が並びます。
今回は時期が少し遅かったこともありましたが、きのこやタケノコなどが出ました。
味付けは少し濃く、メインとなるものが分かりにくい内容でしたが、味噌汁が絶品でした。
朝食も食堂になります。
内容的には標準的な朝食でした。

施設、食事、温泉などから考えると、若干高めの料金だと感じました。
また、バリアフリー化は一切されていないため、足に不安のある高齢者等には辛いと思いますが、スキー場も近く、スキーで利用するには最適な宿ではないでしょうか。


尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。

部屋からの風景


フロント


ロビー


浴室






夕食


朝食




戦前の風景・湯崎名勝 岩間の湯

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

湯崎名勝 岩間の湯
和歌山県白浜町
撮影は大正末期と思われます


白良浜土地建物が大正時代に大規模開発をし建設した、公衆浴場の不老湯と貸切家族湯の岩間湯が見えています。




ウサギの・・・

玄関の横に
ウサギの糞
山の方が草があるのに
なぜかお気に入りのようで
数か所にありました




地方の風景・輪島市三井町

石川県輪島市三井町興徳寺
石川県・三井郵便局周辺

かつては三井村でしたが昭和29年
周辺7町村の合併で輪島市になりました
また、JR能登三井駅がありましたが
2001年廃止になりました。






十勝岳温泉 カミホロ荘・北海道上富良野町

施設名:十勝岳温泉 カミホロ荘
種別:温泉宿泊施設
電話番号:0167-45-2970
所在地:〒071-0579 北海道空知郡上富良野町十勝岳温泉
営業期間:通年

駐車場:あり 40台 無料

建物:2階建て エレベーター無し
部屋数:和室23室

源泉名:十勝岳温泉(カミホロ荘温泉)
泉質:酸性・含鉄(供法櫂▲襯潺縫Ε燹Εルシウム−硫酸塩泉(低張性酸性低温泉)
泉温:29.8℃
湧出量:記載無しL/分 自然湧出
成分など:pH=2.4 成分総計=2116mg/kg
利用形態:源泉掛け流し(加温)
浴室:内湯(男女各1)・露天(男女各1)

食事場所:食堂

バリアフリー:高齢者などには少し辛いかもしれません
・手すり:一部有 浴室にも有り
・移動:階段がありエレベータはありません
・段差など:比較的大きい
・1階に身障者用トイレ有り

利用日:2004年07月

予約:直接
部屋タイプ:和室8畳 山側
プラン名:2食付き
食事:食堂
料金: 1人10,000円


詳細情報
カミホロ荘は十勝岳連峰の中腹1,200mに位置します。
周囲はエゾマツ等の原生林になっていて、上部から凌雲閣、カミホロ荘、別記事で紹介するバーデンかみふらのがあり、少し離れて吹上温泉があります。

十勝岳温泉は上富良野岳や上ホロカメットク山への登山基地にもなっていますが、車道が宿まで通じていることもあり、温泉と紅葉などの風景を見る観光目的の利用も多くあります。

カミホロ荘の創業は1965年ですが、火事により焼失し2000年に現在の建物になりました。このために利用した当時はまだ新築に近い状態で、とても綺麗でした。
今回の部屋は山側の部屋で、客室の窓からは上富良野岳がすぐ近くに見えます。
朝、部屋から外を見ると、キタキツネが愛車の上に乗っていて外に出てみると、車の上でとても気持ちよさそうにウトウトしています。
このキタキツネ、餌をあげる人が多いのか、とてもなついています。
しかし、エキノコックスという寄生虫に感染する危険があります。
エキノコックスは潜伏期間が10年以上にもなり、発病すると深刻な肝機能障害を引き起こすことでも知られていますので注意が必要です。
反対側の客室と露天風呂からは大パノラマが広がり、富良野盆地に沈む夕日や雲海を見ることが出来ます。

源泉掛け流し(加温)の温泉は酸性が強く、少し肌がピリピリしてきます。
浴室は十分な広さで、総木作りの浴室です。
ここの目玉は露天風呂で、外を見ると原生林の先に富良野盆地が広がります。
この景色を楽しむために訪れる人も多くいます。

宿から車で40分ほどの場所に、深山峠アートパークがあり、食事やお土産を購入できます。
この中にあるトリックアート美術館はとても楽しく遊ぶことが出来、施設からの風景も北海道らしい雄大な景色が広がります。


尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。









凌雲閣




トリックアート美術館


深山峠アートパーク





戦前の風景・湯の峰温泉

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

湯の峰温泉
和歌山県田辺市本宮町
大正末期から昭和初期の撮影と思われます

あづまや旅館からの撮影で
2枚目の写真は現在の湯の峰温泉です






秋の風景コスモス

富山県砺波市はチューリップが有名ですが
夢の平のコスモスも地元では知られています

ちらほらと咲く状態でしたが、スキー場一面に咲くコスモスは感動するでしょう
例年10月10日から15日くらいが満開になるそうです





地方の風景・島根県安来市

島根県安来市荒島町
島根県・荒島郵便局周辺

地名の由来は
中海に近く波風が強く波が荒々しいことから
付けられたようです






ナウマン温泉 アルコ236・北海道幕別町

施設名:アルコ236
電話番号:01558-8-3111
所在地:〒089-1701 北海道中川郡幕別町忠類白銀町384番地11
営業期間:通年

駐車場:あり 100台 無料

建物:2階建て エレベーターなし
部屋数:和室14室 洋室2室 和洋室1室
・広さ:和室10畳

源泉名:ナウマン温泉
泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性低温泉)
泉温:25℃
湧出量:340L/分
成分など:pH=9.5 成分総計=0.422g/kg
利用形態:循環濾過式(加温、殺菌処理)
内湯(男女各3)・露天(男女各1)

食事場所:食堂

バリアフリー:1階の部屋だと高齢者などでも安心して利用できます
・手すり:一部有 浴室にもあり
・移動:エレベータはありませんが、1階にも客室があります
・段差など:階段がありますが、1階だと段差は少ない

利用日:2004年07月

予約:直接
部屋タイプ:和室10畳
プラン名:2食付き
食事:食堂
料金: 1人9,000円


ナウマン温泉がある忠類は、2006年隣接する幕別町に編入合併し幕別町の一部になりました。
旧忠類村の中心に位置する道の駅 忠類のすぐ側にコンクリート剥き出しのアルコ236があります。
旧忠類村で昭和44年に日本で始めてナウマン象の化石が発掘され、シンボルになっています。このことからナウマン温泉という名前がつけられました。

施設外観及び館内はコンクリート剥き出しの作りで、斬新な設計です。
客室には当時としては最新の液晶テレビがあり、リニューアル後すぐだったこともあり、とても綺麗です。
しかし、浴室等には手すりがあるのに、2階建てなのにエレベータが無く、設計に疑問を感じます。
足の弱い高齢者や身障者等は1階の客室があるから、ということでしょうが、1階には和室しかなく、足が弱いがゆえに洋室で宿泊したい方も多いでしょう。
しかし、洋室は2階にしかなく、階段を使うことになります。

温泉はアルカリ性で肌がすべすべし、柔らかなお湯ですが源泉温度が低いために循環濾過されています。
残念なのは露天風呂が狭く、2.3人ほどしか入れないことで、冬季の気象条件を考えると致し方ないでしょう。

施設の周囲にはナウマン象の骨格標本が展示されているナウマン象記念館や公園があり、子供連れでも楽しむことができます。

尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。



















戦前の風景・電鐵洞爺湖驛

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

電鐵洞爺湖驛
北海道洞爺湖町(旧虻田町)
昭和4年から16年の撮影です


かつて存在した洞爺湖電気鉄道で
昭和4年営業運転を開始し
昭和16年に廃止されました





今日の1枚・富山県砺波市

富山県砺波市夢の平での撮影
朝日が昇る寸前の風景です
画面中央が立山
その少し左
尖っている山が剣岳です




地方の風景・鳥取県伯耆町

鳥取県西伯郡伯耆町吉長
鳥取県・岸本郵便局周辺

平成17年岸本町と溝口町が合併し伯耆町になりました
郵便局の位置は伯耆町の中心部で旧岸本町になり
駅、役場、銀行や商店が立ち並んでいます






バーデン上富良野(経営者変更 現在富良野思惟林)・北海道上富良野町

施設名:十勝岳温泉 バーデン上富良野(現在 富良野思惟林)
電話番号:0167-45-2225
所在地:〒071-0500 北海道空知郡上富良野町十勝岳温泉
営業期間:通年

駐車場:あり 20台 無料

建物:2階建て エレベーター無し
部屋数:和室16室 トイレ共同

源泉名:翁温泉
泉質:カルシウム・マグネシウム−硫酸塩・塩化物泉(低張性中性温泉)
泉温:36.9℃
湧出量:90L/分
成分など:pH=6.5 成分総計=2247mg
利用形態:源泉掛け流し(加温)
浴室:内湯(男女各1)

食事場所:食堂

バリアフリー:高齢者などには辛いかもしれません
・手すり:一部有
・移動:エレベータはありません
・段差など:階段があり、段差も大きいが浴槽には手すりがあります

利用日:1999年08月他

予約:直接
部屋タイプ:和室8畳
プラン名:基本2食付き
食事:食堂
料金: 1人8,500円


バーデンかみふらのは、十勝岳温泉郷の標高1,000mにある温泉宿で、上富良野から十勝岳へ向かう道沿いの分岐点にあり、直進するとカミホロ荘や凌雲閣へ行け、左折すると吹上温泉や白金温泉に行くことが出来ます。

建物はお洒落な山荘風で、館内には暖炉のあるロビーがあり、本格的なオーディオ機器からはクラッシック音楽が流れてきます。

この温泉はかつて明治30年代に硫黄の採掘により発見され利用されていましたが、大正時代の十勝岳噴火の影響で閉鎖されました。
その後、1984年に地元の医者が旧精錬所跡地に宿泊施設を建設し、翁山荘バーデンかみふらのとして営業しました。
しかし、その後2003年に医者のご子息が跡を引き継ぎ、ヒュッテバーデンかみふらのとして営業し、露天風呂や新源泉を掘り当てたりしましたが、2012年に閉館し、現在は経営者がノースフィールに変り2014年12月頃から営業再開を予定しているそうです。

館内はとてもお洒落で、景色の良いレストランでの食事は地元の野菜などが並び、とても美味しくボリュームもありました。
客室の窓からは山並みが見渡せ、外の出ると十勝岳が目の前に迫るように見えます。
周囲には建物が無いために、夜になると満天の星空を見渡すことが出来ます。

温泉は、源泉温度が低いために加温していますが、源泉掛け流しで褐色の温泉はとても良く暖まります。
若干狭い浴室ですが、部屋数から考えると十分だと思います。

バリアフリー化は浴槽の手すり以外は一切されていません、2階への階段や玄関前の階段など、段差も大きく、高齢者などでは辛いと思います。

とても居心地がよく何度でも利用したくなる宿でしたが、経営者が変り気になるところです。


バーデン上富良野は2015年12月22日、北海道十勝岳温泉郷「富良野 思惟林」としてリニューアルオープンし、畳のあるモダンな和洋室などを設定してリゾート気分が味わえる宿になっています。


尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。











戦前の風景・大野寺宇陀川清流

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

大野寺宇陀川清流
奈良県宇陀市室生大野
昭和初期に撮影したものと思われます




秋の風景

ススキがいい感じになってきました




地方の風景・橋本市学文路

和歌山県橋本市学文路
和歌山県・学文路郵便局周辺


学文路と書いて「かむろ」と言います
名前から受験生に人気があり、近くの学文路駅では入場券が購入でき、「入場券 学文路駅」の頭で入学となり人気があります。









学文路駅




浜中観光ホテル(閉館しました)・北海道浜中町

施設名:浜中観光ホテル
所在地:〒086-1401 厚岸郡浜中町榊町高台
営業期間:閉館しました

駐車場:あり 23台 無料

建物:3階建て エレベーター無し
部屋数:和室34室・8畳、10畳

食事場所:食堂

バリアフリー:高齢者などには辛いかもしれません
・手すり:一部有
・移動:エレベータはありません
・段差など:階段など段差は大きい

利用日:1988年7月

予約:直接
部屋タイプ:和室10畳
プラン名:2食付き
食事:食堂
料金: 1人9,500円


この施設は浜中町振興公社が経営していて、鉄筋3階建ての比較的大きな宿です。
霧多布湿原周辺では1番大きな宿泊施設で、設備も整っています。

高台に位置するために、部屋の窓からは湿原と海が見えてとても眺望が良く、早朝には霧にかすんだ湿原が幻想的です。
宿泊した日の夕方、震度4の地震があり、かなりびっくりしました。
なお、この施設にはエレベーターが無く、階段で3階の部屋までの移動になります。

食事は地元の魚介類が豊富に出て、新鮮でとても美味しく満足でした。
当日は他の宿泊客が少なく、貸切状態でしたが従業員の笑顔と心のこもった接客がとても印象に残りました。

お風呂はここの名物である「牛乳風呂」です。実際にお湯に牛乳を投入していますが、かなりの量の牛乳が入っています。
浜中町周辺では酪農が盛んで、人口よりも牛の数のほうが多く、このお風呂は酪農地域に来たことを実感させられます。
なお、牛乳風呂はとても肌がつるつるになり、牛乳の独特の臭いもしませんでした。

残念ながら、この施設は現在では廃業し、跡地に日本で最大の大きさの風力発電が出来ています。
この風力発電の風車は高さが85メートルと巨大で、総発電量は304万キロワットの大きなものです。


尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、この施設は現在は閉館しています










戦前の風景・大鳴門潮流 兆子ノ口

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

大鳴門潮流 兆子ノ口
徳島県勝浦郡勝浦町坂本銚子ノ口
撮影は大正末期です

現在は昭和60年開通した長さ1,629mの吊り橋
大鳴門橋が架かっていて車で渦潮の上を通過できます





秋の味覚

先日秘密の場所で収穫しました
マツタケですよ






地方の風景・松阪市茅原町


三重県松阪市茅原町
三重県・芽広江郵便局周辺

松阪市と多気町の境に位置し
櫛田川沿いにあります









道の駅ひだ朝日村「食事利用」・岐阜県高山市

施設名:道の駅ひだ朝日村
電話番号:0577-55-3777
所在地:岐阜県高山市朝日町万石150番地
営業期間:通年
定休日:毎週水曜日(祝日の場合はその翌日)
営業時間:食事 10:00〜16:00(12月〜4月20日15:00まで)
     物販  9:00〜18:00(12月〜4月20日17:00まで)
     
駐車場:大型3台 乗用車93台 無料


バリアフリー 足の弱い高齢者などでも安心して利用できます
・手すり:多目的トイレなどにあります
・移動:問題なく移動できます
・段差など:スロープがあり最小です


利用日:2013年7月 その後数回利用


朝日村は平成17年に大野郡丹生川村・清見村・荘川村・宮村・久々野町・高根村、吉城郡国府町・上宝村と共に高山市に編入し、現在は高山市の一部になっています。

ひだ朝日村前の国道361号線は江戸街道、ぶり街道などと呼ばれ女工哀史で知られる野麦峠への道でもあり、道の駅付近からは乗鞍岳・御嶽山が見え撮影スポットとしても最適です。

旧朝日村では良質のよもぎでも知られ、高山市の一部になった現在ではこの道の駅でよもぎうどんを始めとし、よもぎカレ−・よもぎみたらし団子・よもぎ五平餅・よもぎ焼酎・よもぎ豆腐・よもぎアイス・よもぎ大福餅等よもぎ商品が豊富に用意されています。
また、農産物直売所もあり、地元産の新鮮な農産物を販売しています

今回は食事処でよもぎ定食を頂きましたが、よもぎうどんとよもぎの天ぷらにご飯が付いています。
よもぎうどんはしっかりとヨモギの味がし、よもぎの天ぷらもとても美味しく、薬草としても効能が多岐にわたり、栄養価も高いよもぎを楽しめました。

訪問したのが7月の平日ということもあるのでしょうが、昼時にもかかわらず他のお客様が少なく、高山から比較的近いというのが影響していると思われます。

朝日町特産のよもぎ、とても美味しくこれだけでも食べる価値があります。


尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。

施設外観


食事処


よもぎ定食


よもぎうどん


よもぎ天ぷら



戦前の風景・新和歌の浦 望海楼全景


業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

新和歌の浦 望海楼全景
和歌山県和歌山市
大正8年から昭和初期に撮影したものと思われます




電球が・・・

昨夜いきなり暗くなりました
最初はチカチカしていました
一晩持つだろうと思っていたら
いきなり終了

今日往復80kかけて
電球を買いに行きます








地方の風景・石川県加賀市

石川県加賀市大聖寺東町
石川県・加賀郵便局周辺

加賀市中心部に位置し近くには
市役所など建物が立ち並んでいます






石川医院・奈良県高取町

土佐町を歩いていると時代劇の代官所のような建物が目に入りました。
皮膚科では全国的に有名でアトピー治療の患者さんが訪れる、石川医院です。
立派な門は、高取城の藩主下屋敷の表門だったものを移築しています。
また、藩の御殿医として仕えた家系とのことでした。










戦前の風景・支笏湖より樽前山望む

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

支笏湖より樽前山望む
北海道千歳市
大正末期から昭和初期に撮影したものと思われます




今日の1枚・アサギマダラ

渡りをする蝶として知られ
秋に日本から南西諸島や台湾などに南下し
1500k以上も移動する個体もあり
下北山でも比較的見ることが多くあります




地方の風景・長野県王滝村

長野県木曽郡王滝村
長野県・王滝郵便局周辺

王滝村の中心部にあり
御岳スカイラインで標高2,200m
田の原天然公園まで車で行けます












第8回 町家のかかし巡り・奈良高取土佐町並み

開催期間 2016年10月1日(土)から10月31日(月)
開催時間 10:00から16:00
会場:奈良県高取町土佐街なみ

あまりのリアルさに本物の人間なのか案山子なのか分からくなり、案山子に声をかけてしましました。



















戦前の風景・高野山御廟橋より萬燈籠堂を望む


業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

高野山御廟橋御廟橋より萬燈籠堂を望む
和歌山県高野町
昭和初期に撮影したものと思われます




昭和の風景・栗林公園

栗林公園 昭和47年撮影
香川県高松市

16世紀末頃から幾度に渡る造営をへて
1745年に松平頼恭の時代に完成しました
昭和28年に国の特別名勝に指定されています












変なのが飛んできました

調べたところ
ヒゲジロハナカミキリのようです
写真では見えませんが
触角の先が白くなっています



地方の風景・奈良県桜井市阿部

奈良県桜井市阿部
安倍郵便局前

近くには日本三文殊に数えられる
645年安倍倉梯麻呂により建立された
安倍文殊院があります





くすめ温泉民宿「閉館しました」・北海道大空町(旧東藻琴村)

施設名:くすめ温泉民宿

所在地:北海道網走郡大空町東藻琴西区59-4
営業期間:閉館しました

駐車場:あり 20台 無料

建物:2階建て エレベーターなし
部屋数:和室8室 トイレ共同

源泉名:記載無し
泉質:ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
泉温:54.2℃
湧出量:1000L/分
成分など:pH=7.6 成分総計=1962g/kg
利用形態:源泉掛け流し
浴室:内湯(男女各1)
宿泊入浴時間:特に時間の設定はされませんでした
外来入浴:大人 300円・7:00〜20:00

食事場所:食堂

バリアフリー:高齢者などには辛いかもしれません
・手すり:一部有・浴室は無し
・移動:エレベータはありません
・段差など:階段があり段差は大きい


利用日:1988年07月以後数回利用(宿泊1回、外来入浴数回)

予約:直接
部屋タイプ:和室8畳
プラン名:2食付き
食事:食堂
料金: 1人6,500円


尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。


大空町は2006年3月に女満別町と東藻琴村が合併して誕生しました。
くすめ温泉は旧東藻琴村にあり、東藻琴中学校の北に位置し、中心部の端にあります。
周りは田園地帯で牛の放牧も見られます。

東藻琴には親戚が住んでいるため里帰りするたびに、くすめ温泉で外来入浴をしました。かなりの回数利用しましたが、宿泊は1回しかありません。
館内はごく普通の民宿ですが、料理が美味しかったのを思い出します。
ご主人がお亡くなりになられてから、宿泊は入れずに外来入浴のみの営業をしています。
温泉は、源泉掛け流しのお湯が大量に湯口から流れていて、浴槽からのオーバーフローも多く洗い場まで流れています。
お湯は少し高めで、食塩泉ということもあり、すぐに汗が流れ、上がった後もなかなか冷めません。
昭和の雰囲気が漂う休憩室で牛乳を飲むのが楽しみでした。

帰りがけに楠目さんとお話をしたところ、たまに観光客が入浴しにくるけど、温泉の温度が高すぎて入れないという苦情が多くある、と話されていました。
ここは地元の人たちの憩いの場、観光用の温泉施設ではないために、地元の人たちに合わせた温度にしていることを理解してもらいたいです。


くすめ温泉は、ご主人が死去されてから、暫くの間奥様が営業されていましたが、平成25年11月に営業を終了されました
地方では跡継ぎの問題も深刻で、素晴らしい泉質と地域の憩いの場としての施設が無くなる事はとても寂しい限りです。

くすめ温泉民宿


浴室


温泉近くの風景


旧東洋小学校



戦前の風景・吉野山仁王門

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

奈良県吉野町
吉野山仁王門
撮影は大正末期と思われます

同じ図案で数種類発行されています





昭和の風景・長崎の夜景

長崎の夜景・昭和45年撮影
長崎県長崎市

日本三大夜景の一つとして知られ
長崎港を山々が取り囲む地形に光り輝く夜景は時間のたつのも忘れるほどです




そばの花と海

先月、富山で撮影しました

富山県黒部市宇奈月町栃屋周辺

そばの花と海の奥に見えるのは能登半島です



地方の風景・石川県七尾市えの目町

石川県七尾市能登島えの目町

魚場を荒らすエイに困っていたところ
嶽神社の神様がエイの目を矢で命中させ退治し
エイの目、虧棔覆┐里瓠砲砲覆辰燭噺世錣譴討い泙








柳田旅館・北海道えりも町

昭和63年に里帰りの途中で宿泊した柳田旅館。
当時はモルタル2階建ての建物だったと思いますが、2階客室の窓からは海が見渡せ、夜になると灯台の光が幻想的でした。

早朝、時間になると一斉に昆布漁の船が出港します。
我先にと全速力で条件のいい漁場に向かいます
昆布を収穫するとすぐに浜で待ち構えていた女性たちが、昆布を広げて干していき、暫くすると浜は昆布が一面に広がっています。
日高昆布は長く、干すのも重労働でしょう。

食事は襟裳名産のツブ貝など魚介類でテーブルが一杯になります。
当時の宿泊料金は、8,000円ほどだと思いますが、大満足でした。

訪問した時代には、襟裳肉牛牧場(現在閉鎖中)の見晴らしのいい場所まで行くことが出来、眼下には大パノラマが広がり遠くには襟裳岬が見えました。
この風景は観光資源になるのではないかと思いますが、現在は行けないようです。

柳田旅館の歴史は古く、明治時代には宿をしていたそうです。
残念ながら宿泊した建物は老朽化のため平成6年に解体され、その後は昭和後半に買取りした、えりも観光ホテルで営業を続けてきましたが、近年リニューアルをして、クリフハウス・柳田旅館として営業をしています。

クリフハウス・柳田旅館
住所: 〒058-0342 北海道幌泉郡えりも町えりも岬59
電話:01466-3-1314
駐車場:15台(無料)


尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。





昆布漁


昆布漁


襟裳肉牛牧場



戦前の風景・猿沢池と南円堂

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

猿沢池と南円堂
奈良県奈良市
大正末期の撮影と思われます

大正末期と最近の写真を比較してみました

右側に建物が建ち、植生が多少変化しているくらいでそれほど大きくは変わっていません

大正末期


最近の写真



昭和の風景・阿蘇山

阿蘇山 昭和45年撮影
熊本県阿蘇地方

阿蘇山は世界でも有数の大型カルデラと外輪山を形成し
平成21年に世界ジオパークに認定されています
噴火レベルの低い時には火口近くまで行け
噴火対策として退避壕が建てられています

阿蘇山 昭和45年撮影


阿蘇山 昭和45年撮影


昭和45年撮影 阿蘇山ロープウエイ阿蘇山西駅





昭和の風景・やまなみハイウエイ

熊本県
やまなみハイウエイ 昭和45年撮影


大分県水分峠と阿蘇市一の宮地区の区間は
昭和39年に日本道路公団の有料道路として供用開始され
平成6年に料金徴収期間満了に伴い無料開放されました
日本百名道の一つになっています





凄い奴、ヤマビル

下北山村はヤマビルが多い地域であり、少し山に入っただけで、これでもか、というくらいヤマビルの歓迎を受けます。

以前私が山に行ったとき、気がついた時には靴下の中に10匹ほどいました。そしてやつらは木の上からも襲ってきて、頭、首筋、お腹まで血に染まりました。
普通、ヤマビルは湿った場所にいると言われていますが、そんなことはありません。
舗装道路の上やコンクリートの上など、乾燥している場所でもうごめいていることがあります。


ここでヤマビルの生態について載せてみます。
ヤマビルとは陸に棲むヒルで、吸血性のヒル類としては日本では唯一の陸生ヒルなのです。
動物など獲物に触れるとすぐにとりつき、前後の吸盤でシャクトリムシのように移動し、皮膚の柔らかいところにとりついて吸血を始ます。獲物は主にシカやイノシシ、タヌキ等で彼らの移動によって範囲が拡大しています。

ヤマビルの移動速度は、ビニールのカッパは張り付きやすいため、足下から首まではい上がるのに1分程度と言われています。

靴に取り付くと靴下をものともせず突破し、三対の歯で皮膚に噛み付つき、先端の吸盤にある口の中の顎によって皮膚を食い破り、血液凝固を阻害するヒルジンという成分を注入し、満腹になるまで吸って吸って吸いまくり、身体はボンボンに膨れ上がり血の風船状態になり、満腹になると獲物から離れます。

大人のヤマビルは年に1回の吸血で足り、2年の絶食に耐えるすごいやつである。
咬まれてもヒルの唾液には麻酔成分が含まれるため、痛みはそれほど感じることがなく、咬まれた痕は丸い小さな傷口になり、血液凝固を阻害するヒルジンにより、しばらくは出血が止まりません。
約2時間程度は少しずつ出血が続き、一旦止まっても、入浴などで再び出血することもあり、その後も傷の治りはとても遅く、強いかゆみがあります。


皆さんも気をつけましょう・・・










あつみ温泉 瀧の屋・山形県鶴岡市

施設名:あつみ温泉 瀧の屋
種別:温泉宿泊施設
電話番号:0120-43-3025
所在地:〒999-7204 山形県鶴岡市あつみ温泉甲169
営業期間:通年

駐車場:あり 14台 無料

建物:2階建て エレベータ無し
部屋数:和室12室
・広さ:8畳、10畳
・眺望:温泉街

源泉名:あつみ温泉5号・6号・7号泉
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉)(低張性中性高温泉)
泉温:63℃
湧出量:1,300L/分
成分など:pH=7.3 成分総計=2312mg/kg
利用形態:源泉掛け流し(加水) 
現在は循環、塩素消毒になっているようです

食事場所:部屋

バリアフリー:高齢者などには辛いかもしれません
・手すり:一部有
・移動:エレベータはありません
・段差など:階段など比較的大きい

利用日:1988年7月、2008年6月

予約:直接
部屋タイプ:和室10畳
プラン名:2食付き
食事:部屋食
料金: 1人10,000円


温海温泉は昭和50年代頃からあつみ温泉とも呼ばれています。
開湯から1,000年ほどの歴史があり、多くの文人も訪れた温泉としても知られています。
その中でも多くの施設が近代化された中で、木造2階建てで館内は純和風の昭和レトロを感じることの出来る、横光利一が執筆した「夜の靴」にも登場する、瀧の屋を利用しました。なお、横光利一はこの宿を定宿として利用していました。

昭和20年代の建物ですが、手入れが行き届き、柱も黒光りして近代化された施設には無い、懐かしい思いがします。私の一番好きなタイプの施設です。
部屋の窓からは温泉街を見ることが出来、かつては湯治場だったこともあり、食材を買うための朝市は約260年前から現在まで続いています。

2003年から「くらしのみちゾーン整備事業」により、道路の歩道と車道の段差をなくし、無電柱化したり多くの休憩所を整備したために、かつての風景が一変しました。
しかし、段差も無くなり高齢者などでも安心して散策の出来る町になっています。

食事は部屋に用意してくれますが、テーブルから溢れるほどの品数です。
鮮度のいい魚介類、カニなどが並びます。特に瀧の屋の伝統である「鯛の兜揚げ」が美味しかったです。また、お米もさすが山形です。

温泉は、浴槽も広く透明のさらりとした湯でとても温まります。
当初は源泉掛け流しでしたが現在は残念ながら循環になっているようです。

瀧の屋は再度訪れたいと思わせる施設で、山形に行く機会がありましたら、利用したいと思います。


尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。

瀧の屋


温泉分析書


温泉街


1988年の温泉街


1988年の温泉街




ホテルアルバトロス・北海道斜里町(閉館しました)

施設名:ウトロ温泉 ホテルアルバトロス「閉館」
種別:温泉宿泊施設
所在地:北海道斜里郡斜里町ウトロ香川297番地
営業期間:閉館

駐車場:あり 20台 無料

建物:3階建て 
部屋数:洋室57室
・眺望:大変良い

源泉名:ウトロ温泉(源泉名 3号・6号・8号混合)昭和63年分析
泉質:ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉(等張性中性高温泉)
泉温:61℃
湧出量:800L/分
成分など:pH=7.6 成分総計=8.905g/kg
利用形態:源泉掛け流し(加水)
浴室:内湯(男女各1)

食事場所:食堂


利用日:1982年7月、1990年7月

予約:直接
部屋タイプ:ツイン
プラン名:2食付き
食事:食堂
料金: 1人10,000円 前後


知床半島のウトロ港の高台に位置し、洋風建築の目立つ建物です。
施設からは海に沈む夕陽がとても綺麗に見え、近くにはオシンコシン湯の滝や知床五胡など見所も多く、ロケーションは最高です。

温泉はとても綺麗な浴室で、窓からはウトロ港が見え、源泉掛け流しの温泉はとても良く温まります。

食事はフランス料理のフルコースで、独自にアレンジされ若干濃い目の味付けでしたが、とても美味しい料理でした。

部屋はツインの広めの部屋で、窓からは海に沈む夕陽を見ることが出来、眺めは最高で、寅さんシリーズの撮影で竹下景子さんや三船敏郎さんがロケで宿泊しています。


現在、ウトロ温泉はツアーなどで利用する大規模な宿泊施設が多く、個人などで宿泊する施設を合わせても10数軒ほどしかありません。
これは、バブル経済崩壊後長期不況などで、経営不振から倒産や廃業を強いられている施設が多く、知床花ホテル・知床ビューホテル・知床岬ホテル・ホテルアルバトロス、知床観光ホテルなどが現在では営業していません。


尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、この施設は1993年8月閉館しました

アルバトロス


客室からの景色


温泉分析書


知床五胡


オシンコシン湯の滝



戦前の風景・祖谷かづら橋

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

祖谷かづら橋
徳島県三好市西祖谷山村善徳
昭和初期の撮影と思われます


現在は国指定重要有形民俗文化財に登録され
3年毎に架け替えが行なわれます



昭和の風景・新幹線0系

新幹線0系
昭和48年撮影
新大阪駅


国鉄時代の昭和39年新幹線開業時から
昭和61年まで改良を重ね計3,216両が製造され
平成20年に0系の営業運転を終了しました





柳生花しょうぶ園・奈良市柳生

施設名:柳生花しょうぶ園
電話番号:0742-94-0002 柳生観光協会
所在地:奈良市柳生町403番地
営業期間:5月下旬〜7月上旬にかけて約1ヶ月、毎年日程が変わります
営業時間:9:00〜17:00
料金:大人650円 小人350円

駐車場:約200台 無料

バリアフリー:ほとんど考慮されていませんので段差や階段もあります


訪問日:2014年


昭和60年に開園した花しょうぶ園で、1万屬旅大な園地に80万本460品種の花しょうぶが栽培され、例年見頃は6月〜7月上旬になります。

開園して間もないころにも訪問しましたが、現在は菖蒲のほか、すかしゆり、紫陽花、ハスなどを楽しむことが出来、バスの本数も多く交通の便がいいこともあり、多くの人で賑います。

地域の方に話を聞くと、休耕田であった棚田を村おこしとして地域の農家の有志の方が始めたのがきっかけとなり、当時の園長が一つにまとめて現在の姿になったようです。


尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。














根性のある草

なんとかして花を咲かせようと
とても根性があります

へたれな私からすると
感動ものです




地方の現実

最近は雨が多く
少し山に入ると
パンクしそうです

道に苔も生えて
滑りやすいです






恋人岬と婦夫波・和歌山県すさみ町

名称:恋人岬と婦夫波
所在地:和歌山県西牟婁郡すさみ町見老津
営業期間:通年

駐車場:あり 無料

バリアフリー:比較的段差はないので足の弱い高齢者等でも問題ないと思います。


利用日:2015年2月


すさみ八景の1つで、和歌山の親しめる水辺66選にも選定されている、不思議な波が見れる岬です。


太平洋から押し寄せる波が陸ノ黒島で二つに分かれ、陸地と陸ノ黒島の間で2つの波が巡り合います。 とても不思議な光景で、恋人の巡り合いを感じます。


そして、夫婦が手を取り合い、未来へと歩く姿を思い浮かべます。



「婦夫波観潮 恋人岬」と書かれていますが看板の文字が剥がれています。
せっかくの景勝地なのだから、直して宣伝を上手にしたら観光客も増えると思いますが・・・
また、恋人岬と言うのだから婦夫波観潮よりも、もっと恋人たちをひきつける様な言葉にしたらと思います。
普通「めおと」は「夫婦」と書くのですが、 最近は強い奥さんが多いので、「婦」の字を先にしたのでしょうか?



このような碑もありました。
「和歌山県朝日夕陽百選」
今度は夕方に来たいと思います。


駐車場の横には黒嶋茶屋があり、各種料理がありますので、雄大な太平洋と婦夫波を眺めながら食事ができます。


尚、個人差がありますので、参考として下さい。


戦前の風景・美保関エビス島

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

島根県松江市(2005年までは美保関町)
美保関エビス島

撮影は大正時代と思われます




昭和の風景・北竜湖ファミリースキー場

北竜湖ファミリースキー場 昭和51年撮影
長野県飯山市大字瑞穂


北信濃三大修験道場のひとつで国の重要文化財に指定されている小菅神社奥社がある小菅山の山麓に位置する北竜湖に、昭和37年文化北竜湖山荘と北竜湖スキー場が開設され、現在では文化北竜湖山荘が文化北竜館として温泉、本館22室、別館32室の客室や体育館、大小会議室等がある施設に生まれ変わりました。

スキー場は北竜湖ファミリースキー場が、いいやま北竜温泉ファミリースキー場と名前を変えましたが、コース等は撮影当時と殆ど変りません。

スキー場の上部に立つと妙高山を始めとする北信五岳が一望でき、眼下にはハート型の北竜湖が見え、反対には野沢温泉スキー場が見えます。


撮影当時はスキーブームで、野沢温泉スキー場の混雑を避けるために訪れるスキーヤーもいました。

現在はスキーブームも去り、この近辺では信濃平スキー場、北飯山スキー場、飯山国際スキー場等が閉鎖されています。

北竜湖スキー場から千曲川


北竜湖スキー場から信濃平スキー場方面


野沢スキー場方面


北竜湖と北竜湖スキー場


眼下に見える北竜湖





トドの大和煮

北海道の親戚から送ってきました

この味は・・・・

会話が無い時に食べると
もっと会話が無くなるか
会話が弾むかのどちらかでしょう





渋温泉共同浴場・長野県山ノ内町

渋温泉共同浴場
渋温泉宿泊者無料(宿泊者以外は九番湯のみ入浴できます)
宿泊者以外の利用時間10:00〜16:00 入浴料500円

電話番号:0269-33-2921(渋温泉旅館組合)
所在地:長野県下高井郡山ノ内町 平穏 2112-1
営業期間:通年

駐車場:あり 100台 9:00〜18:30
・料金:日帰り¥500 1時間以内の日帰り¥300

バリアフリー:移動距離が長く、高齢者などには少し辛いと思います
・手すり:無
・移動:階段があります
・段差など:石畳の道以外は大きい


渋温泉共同浴場
利用時間:6:00〜22:00
料金:渋温泉宿泊者無料(大湯以外は宿泊者しか入浴できません)

一番湯 初湯
源泉名:荒井河原比良の湯
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性弱酸性高温泉)
泉温:75.7℃
湧出量:不明
成分など:PH4.3 成分総計 1196.3mg/
利用形態:源泉掛け流し(加水)
浴室:内湯(男女各1)
バリアフリー:段差があり、手すりも有りません

二番湯 笹の湯
源泉名:荒井河原比良の湯
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性弱酸性高温泉)
泉温:75.7℃
湧出量:不明
成分など:PH4.3 成分総計 1196.3mg/
利用形態:源泉掛け流し(加水)
浴室:内湯(男女各1)
バリアフリー:段差はあまりありませんが、手すりが有りません

三番湯 綿の湯
源泉名:比良の湯・薬師の湯・とんびの湯混合
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性弱酸性高温泉)
泉温:57.7℃
湧出量:不明
成分など:PH4.0 成分総計 1204mg/
利用形態:源泉掛け流し(加水)
浴室:内湯(男女各1)
バリアフリー:段差があり、手すりも有りません

四番湯 竹の湯
源泉名:横湯第一・横湯第二・熱の湯混合
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
泉温:70.5℃
湧出量:不明
成分など:PH7.6 成分総計 1272mg/
利用形態:源泉掛け流し(加水)
浴室:内湯(男女各1)
バリアフリー:段差はあまりありませんが、手すりが有りません

五番湯 松の湯
源泉名:横湯第一・横湯第二・熱の湯混合
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
泉温:70.5℃
湧出量:不明
成分など:PH7.6 成分総計 1272mg/
利用形態:源泉掛け流し(加水)
浴室:内湯(男女各1)
バリアフリー:段差はあまりありませんが、手すりが有りません

六番湯 目洗の湯
源泉名:目洗の湯・ガニ沢の湯
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性弱酸性高温泉)
泉温:52.5℃
湧出量:不明
成分など:PH7.6 成分総計 1133mg/
利用形態:源泉掛け流し(加水)
浴室:内湯(男女各1)
バリアフリー:段差はあまりありませんが、手すりが有りません

七番湯 七操の湯
源泉名:七操の湯
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉(弱アルカリ性 低張性 高温泉)
泉温:50.9℃
湧出量:不明
成分など:PH7.5 成分総計 1317mg/
利用形態:源泉掛け流し(加水)
浴室:内湯(男女各1)
バリアフリー:段差はあまりありませんが、手すりが有りません

八番湯 神明滝の湯
源泉名:神明滝の湯
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性弱酸性高温泉)
泉温:58.3℃
湧出量:不明
成分など:PH4.8 成分総計 1167mg/
利用形態:源泉掛け流し(加水)
浴室:内湯(男女各1)
バリアフリー:段差はあまりありませんが、手すりが有りません

九番湯 大湯 (唯一日帰り入浴が出来ます)
宿泊者以外の利用時間10:00〜16:00 入浴料500円
源泉名:渋大湯
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性弱酸性高温泉)
泉温:59.6℃
湧出量:不明
成分など:PH4.5 成分総計 1263mg/
利用形態:源泉掛け流し(加水)
浴室:内湯(男女各1)
バリアフリー:段差があり、手すりも有りません


利用日:2010年・2013年


源泉の本数は37ヶ所にも及び、外湯巡りが有名で共同浴場は9軒ありますが、大湯以外は宿泊客および地元の方専用で、どの浴場にも共通鍵がかけられています。

渋温泉の宿泊者には無料で外湯の鍵が貸し出され、苦(九)労を流すと言われる「九つの外湯めぐり」を楽しむことができ、 「巡浴祈願手拭い」という手拭に各浴場においてある朱印を押していき、9つの浴場全てにて受印したらその手ぬぐいを持って大湯前にある高薬師さまに参詣すると、満願成就するといわれています。

共同浴場は地元の方々のお風呂でもあり、多少熱めになっています。
この為、水を入れるときは声をかける等最低限のマナーを守りましょう。

バリアフリーについては、基本的に古い街並みなので段差や階段があります。


尚、個人差がありますので、参考として下さい。
また、表示の金額については変更されている場合があります。

渋温泉1番湯


渋温泉2番湯

渋温泉3番湯

渋温泉8番湯


渋温泉9番湯

渋温泉9番湯




戦前の風景・寝覚の床

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

長野県上松町
寝覚の床
昭和初期の撮影と思われます

大正12年国の名勝に指定され
浦島太郎伝説が残っています
花崗岩地帯を木曽川の流れが削り取った地形です





昭和の風景・大阪狭山市(旧狭山町)

大阪狭山市 昭和45年撮影
大阪府 旧狭山町

狭山ニュータウン造成中に丘陵から撮影


大阪狭山市は大阪市や堺市などのベッドタウンで、市南部には狭山ニュータウンがあり、市の中央に日本最古のダム式ため池と言われる狭山池があります。

撮影当時は狭山町でしたが、昭和62年に大阪狭山市に市制施行して現在に至っています。尚、条例によって市内にパチンコ店が一軒もない市でもあります。


狭山ニュータウンは昭和42年に南海電気鉄道が主体となって開発され、昭和44年から入居を開始し、撮影当時は開発が進行中で、丘陵の上から狭山町を一望することが出来て、夕日がとても綺麗でした。


昭和45年と言えば
早川電機工業がシャープに社名変更
日本万国博覧会開幕
日本航空機よど号ハイジャック事件
キヤノンが国産初のコピー機を発売
ケンタッキー・フライドチキンの日本第1号店が開店
菅原洋一 今日でお別れ
ベッツィ&クリス 白い色は恋人の色
渚ゆう子 京都の恋
辺見マリ 経験
等がありました

















今日のにゃんこ

とてもリラックスしているサスケ
綿棒で足の裏をくすぐると
足をピクピクしていました
暫く続けたらサスケに怒られました




戦前の風景・かまど地獄

業務上、資料として収集した戦前の絵葉書です

大分県別府市
かまど地獄


大正末期から昭和初期の間に撮影したものだと思われます。




昭和の風景・天橋立と廻旋橋

天橋立と廻旋橋 昭和51年撮影
京都府宮津市


天橋立は宮津市の宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる砂州で、全長3.6キロメートルで幅は20メートルから170メートルあり、砂州には自然に成長した松林が広がりその中を府道天の橋立線が走り散策路になっています。
また、日本の道100選」にも選定され多くの観光客で賑います。


天橋立と文殊堂のある間には水路がありその間を廻旋橋が繋いでいます。
廻旋橋は橋の中央部分が90度回転する可動橋で大正12年に人力で動く橋が完成し、昭和35年から現在の電動式になり、大型の船を通すたびに橋を回転させます。


撮影当時も修学旅行や観光で多くの人が訪れていました。


1976年と言えば
軽自動車が360ccから550ccになる
後楽園球場に日本初の人工芝が登場
アップルコンピュータ設立
日清食品が日清焼そばU.F.O.発売。
ピンク・レディー ペッパー警部
日本ビクターがVHSビデオテープレコーダを発売
キャンディーズ 春一番
桜田淳子 夏にご用心
イルカ なごり雪
等がありました。






▲PAGE TOP

最近のエントリー
RECENT COMMENT
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

HDMI出力設定で外部レコーダーで記録することにより30分以上の長時間記録が出来ることから撮影の幅が広がりました
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS