和歌山国体北山カヌー競技会01

おはようございます
今朝の気温は12度、快晴です


昨日から始まりました
和歌山国体北山カヌー競技会
昨日は、公式練習のワイルドウオータースプリントとスラロームが行われました。

競技会は10月1日から4日までの10時ごろから始まりますので、皆さん見学に来てください。
駐車場は隣の熊野市神川にあり、シャトルバスを運行いたします。














和歌山国体カヌー競技会が北山村で開催されます

紀の国わかやま国体が始まりましたが
カヌー競技会が北山村七色の北山川特設カヌー競技場を会場として開催されます。
種目は、スラロームとワイルドウオーターの2種目です。

スラロームはスキーの回転競技のように、急流にゲートを設置してゲートを通過し速さと正確さを競うレースですが、スキーと異なるのは川下から川上を通過しなけれならないアップストリームゲートが数か所あることです。
この為に、とてもスリリングで迫力のある競技を見ることができます。

ワイルドウオーターは1500mの距離を急流や岩を避けながら一気に下るタイムレースです。

日程は
10月1日 ワイルドウオーター決勝(A)
10月2日 スラローム決勝(A)
10月3日 スラローム決勝(B)
10月4日 ワイルドウオーター決勝(B)
時間は、9:30からデモンストレーションが始まり
16:00頃に種目別表彰式になります。
尚、9月29日と30日は公式練習日になります。

会場周辺には駐車場がありませんので、隣の熊野市神川町に臨時駐車場を設置し、シャトルバスを運行しますのでご利用ください。


あまり目にすることのないカヌー競技、ぜひ一度ご覧になってみてはいかかですか。






下北山村の野鳥 ウソ

おはようございます
今朝の気温は15度、快晴です。
気温も低くなり、朝晩は寒いくらいで、厚めの布団を掛けて寝ています。


下北山村の野鳥 ウソ
スズメ目アトリ科に分類され、針葉樹の枝の上に枯れ枝などを使って繁殖します。
全長16cm、本州以北の高山などで繁殖し、秋冬は低地や四国、九州の林でも見られます。

下北山村
冬鳥で冬季に見る事が出来ますが、個体数は少なく、繁殖はしていないと思われます。
また、「下北山村の自然」野鳥項目では、冬鳥で生息期間は1-3月、11-12月、生息程度は2、繁殖は無しになっています。

撮影地:北海道足寄「7月の繁殖時期」(この画像のみ下北山村以外での撮影です)





下北山村の野鳥 カワラヒワ

おはようございます
今朝の気温は19度、曇で雨が降りそうです。

最近は雨の日が多く、湿気で段ボールなどがへにゃへにゃになっています。
中に保管している本や書類にカビが育っています。
このために、書類保管庫を発注しました。


下北山村の野鳥 カワラヒワ
スズメ目アトリ科に分類され、樹木の繁みで繁殖します。
全長14cm、留鳥でほぼ全国で見られます。

下北山村
留鳥で一年を通して林内で見る事が出来、3月28日に繁殖を確認しています。
また、「下北山村の自然」野鳥項目では、留鳥で生息期間は1年中、生息程度は1、繁殖は有りになっていますが、生息程度は2に近いと思われます。

撮影地:奈良県下北山村










下北山村の野鳥 カシラダカ

おはようございます
今朝の気温は19度、曇ですが青空が見えています。
雨が続いていましたが、今日は久しぶりに太陽が見えています。

最近は湿度の高い日が多く、2日立て続けにヤマビルにやられました。
それも勝手口から出てすぐの場所です。
それだけ野生動物が多いのでしょうが、ヤマビルだけは連れてこないでほしいです。


下北山村の野鳥 カシラダカ
スズメ目ホオジロ科に分類され、アリューシャン列島で繁殖し、冬鳥として九州以北に渡来します。
全長15cm、平地から山地の明るい林や農耕地に生息します。

下北山村
冬鳥として冬季に見る事が出来ますが、それほど見る機会は無く、繁殖もしていません。また、「下北山村の自然」野鳥項目では、冬鳥で生息期間は1-3月、11-12月、生息程度は2、繁殖は無しになっています。

撮影地:奈良県下北山村







▲PAGE TOP

最近のエントリー
RECENT COMMENT
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2015 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

HDMI出力設定で外部レコーダーで記録することにより30分以上の長時間記録が出来ることから撮影の幅が広がりました
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS