下北山村の野鳥 アカショウビン

今朝の気温は20度、現在は曇り空です。


下北山村の野鳥 アカショウビン
ブッポウソウ目カワセミ科に分類され、巣穴は崖や、キツツキの古巣を使って営巣し、ほぼ全国で繁殖しています。
全長27cm、夏鳥で、北海道から沖縄まで分布しますが、個体数は少なく水辺から離れた森林でも見る事が出来ます。

下北山村
夏鳥で個体数が少なく、目にすることはあまりありませんが、人里でも声が聞こえるときがあり、繁殖は未確認ですが、繁殖していると思われます。
奈良県レッドリストでは、絶滅危惧種に記載されています。
また、「下北山村の自然」野鳥項目では、夏鳥で生息期間は5-9月、生息程度は0、繁殖は有りになっていますが、生息程度は1くらいだと思われます。

撮影地:奈良県下北山村







下北山村の野鳥 ヤマセミ

おはようございます
今朝の気温は20度、空には雲が広がり雨が降りそうな天気です。


下北山村の野鳥 ヤマセミ
ブッポウソウ目カワセミ科に分類され、川などの岸辺の垂直な土手に巣穴を堀り繁殖します。
全長38cm、留鳥で九州以北で見る事が出来ますが、個体数が少なく見る機会はあまりありません。

下北山村
留鳥で1年中見る事が出来ますが、個体数が少なく見る機会があまりなく、繁殖は未確認ですが繁殖していると思われます。
奈良県レッドリストでは、希少種に記載されています。
また、「下北山村の自然」野鳥項目では、留鳥で生息期間は1年中、生息程度は2、繁殖は有りになっていますが、生息程度は1くらいだと思われます。

撮影地:奈良県下北山村







下北山村の野鳥 コノハズク

おはようございます
今朝の気温は14度、快晴です。
今日は30度を越える暑さになるそうですが、すでに26度まで上昇しています。
僅か3時間ほどで、12度も気温が上がっています。


下北山村の野鳥 コノハズク
フクロウ目フクロウ科に分類され、樹洞やキツツキの古巣などを巣にし繁殖します。
全長20cm、夏鳥で全国に飛来しますが、個体数は少なく夜行性で見る機会はほとんどありません。

下北山村
夏鳥で夏季に見る事が出来ますが、見る機会はほとんど無く、繁殖は未確認ですが繁殖している可能性があります。
奈良県レッドリストでは、絶滅危惧種に記載されています。
また、「下北山村の自然」野鳥項目では、夏鳥で生息期間は4-9月、生息程度は1、繁殖は有りになっています。

撮影地:奈良県下北山村





下北山村の野鳥 アオバト

おはようございます
今朝の気温は16度、晴れていますが日差しが強く暑くなっています。


下北山村の野鳥 アオバト
ハト目ハト科に分類され、平地から山地の林で生息しています。
全長33cm、九州以北の山地の林で繁殖し、北日本では秋冬に暖地に移動します。また、海岸に塩水を飲みに来ることもあります。

下北山村
留鳥で、比較的目にすることが多く、冬季に道路に撒かれた凍結防止剤(塩化ナトリウム)をなめているのを目にすることがあり、それ以外では山の上部で確認できます。
一年を通して見る事が出来、繁殖を確認しています。
奈良県レッドリストでは希少種に記載があります。
また「下北山村の自然」野鳥項目では、留鳥で、生息期間は1年中、生息程度は3、繁殖は有りになっていますが、生息程度は2になると思われます

撮影地:奈良県下北山村





下北山村の野鳥 キジバト

おはようございます
今朝の気温は14度、先ほどまで青空が見えていましたが、今は厚い雲が空を覆っていて雨が降りそうです。
予報では晴になっていましたが、晴れるといいですね。

先日村民検診をしたのですが、血液検査で血をとった痕を見ると、腕に6センチほどの大きさで黒くなっています。
私の後ろの人は、右腕ではだめだったので左腕で血をとったと、両腕に絆創膏を張っていました。これって、しゃれにならないよね、と二人で笑うしかありませんでした。
毎年のことですが、もう少し上手な人に血を抜いてほしいですね。


下北山村の野鳥 キジバト
ハト目ハト科に分類され、樹木の繁みや人工建築物で繁殖します。
全長33cm、留鳥でほぼ全国で見られ、北海道では夏鳥になります

下北山村
留鳥で一年を通して村内で普通に見る事が出来、繁殖を確認しています。
また、「下北山村の自然」野鳥項目では、留鳥で、生息期間は1年中、生息程度は3、繁殖は有りになっています。

撮影地:奈良県下北山村

キジバト01

キジバト02



下北山村の野鳥 イソシギ

おはようございます
今朝の気温は14度、雲が多いですが青空が見えています。


下北山村の野鳥 イソシギ
チドリ目シギ科に分類され、湖沼、水辺、河川などに生息しています。
全長20cm、全国でほぼ留鳥として分布しますが、北海道では夏鳥で、沖縄では冬鳥です。

下北山村
留鳥で、一年を通して見る事が出来ますが、個体数は比較的少なく、繁殖は未確認ですが、繁殖しているものと思われます。
奈良県レッドリストでは、希少種に記載されています。
また、「下北山の自然」野鳥の項目には記載されていません。

撮影地:奈良県下北山村

イソシギ01

イソシギ02


下北山村の野鳥 オオバン

おはようございます
今朝の気温は14度、曇で雨が降りそうです。


下北山村の野鳥 オオバン
ツル目クイナ科に分類され、水田、湖沼、公園の池などのしげみで繁殖します。
全長39cm、本州、九州で繁殖し、冬季になると本州以南で越冬する個体が多く、北海道では夏鳥です。

下北山村
留鳥で、一年を通して見る事が出来ますが、個体数は非常に少なく、繁殖は未確認で、繁殖しているかは不明です。また、「下北山村の自然」野鳥の項目には記載されていません。
奈良県レッドリストでは、希少種に記載されています。
尚、下北山村では、スポーツ公園入口の池と明神池で見る事が出来ましたが、平成27年初頭にスポーツ公園入口の池の水草を根から全て刈り取りした結果、その後スポーツ公園入口の池と明神池で確認が出来なくなっており、同一固体と思われ、現在では下北山村では確認が出来ません。このことから、スポーツ公園入口の池の水草を寝塒にしていたと考えられます。当時、他の野鳥を含め寝塒にしている可能性があり、水草を一部残すように進言しましたが、理解されませんでした。

撮影地:奈良県下北山村

オオバン01

オオバン02

オオバン03




下北山村の野鳥 キジ

おはようございます
今朝の気温は11度で寒い朝でしたが、今は気温も上昇し快晴で暑い1日になりそうです。

昨夜、午前2時ごろに家のすぐ後ろの木でホトトギスがこれでもか、というくらいに鳴いていました。
この夜中に恋人探しなのか・・・
寝不足になりました。


下北山村の野鳥 キジ
キジ目キジ科に分類され、地面に枯れ草を敷き巣をつくり繁殖します。
全長オス81cmメス58cm、留鳥として本州、四国、九州に分布し、比較的目にすることが多い野鳥で、日本の国鳥です。

下北山村
留鳥で、一年を通して見る事が出来ますが、個体数は比較的少なく、繁殖は未確認ですが繁殖しているものと思われます。
また「下北山村の自然」野鳥項目では、留鳥で、生息期間は1年中、生息程度は1、繁殖は有りになっています。

撮影地:奈良県下北山村




下北山村の野鳥 コジュケイ

おはようございます
今朝の気温は14度で雲一つ無い快晴です。

今、家の裏ではアオバトやホトトギスの鳴き声が聞こえています。


下北山村の野鳥 コジュケイ
キジ目キジ科に分類され、地面の窪みに枯れ草を敷いた巣で繁殖します。
全長27cm、本来、日本国内には生息せず、移入されたものが自然繁殖し、留鳥として本州以南、九州以北で見る事が出来ます。

下北山村
留鳥であまり見る事が出来ませんが、一年を通して見る事が出来、繁殖は未確認ですが、繁殖していると思われます。
また「下北山村の自然」野鳥項目では、留鳥で、生息期間は1年中、生息程度は1、繁殖は有りになっています。

撮影地:奈良県下北山村

コジュケイ



下北山村の野鳥 クマタカ

おはようございます
今朝の気温は18度、雨が降っています。



下北山村の野鳥 クマタカ
タカ目タカ科に分類され、高木に木の枝を組み合わせた皿状の巣を作り繁殖します。
全長75〜80cm、日本がクマタカの最北の分布域であり九州以北に留鳥として生息していますが個体数が少なく、日本では絶滅危惧種に指定されています。

下北山村
留鳥で一年を通して見る事が出来ますが、見る機会はほとんど無く、繁殖は未確認ですが繁殖している可能性があります。
奈良県レッドリストでは絶滅危惧種に記載されています。
また、「下北山村の自然」野鳥の項目では、留鳥で、生息期間が1年中で、生息程度は2で、繁殖は有りになっていますが、生息程度は0に近いと思います。

撮影地:奈良県下北山村





下北山村の野鳥 サシバ

おはようございます
今朝の気温は13度、現在は晴れていますが、雲が多くなってきています。
昼ぐらいから雨になりそうです。


下北山村の野鳥 サシバ
タカ目タカ科に分類され、本州で樹上に巣をつくり繁殖します。
全長47-51cm、夏鳥で九州、四国、本州で見る事が出来、群れで渡りをすることから伊良子岬等で大規模な渡りを見る事が出来ます。

下北山村
夏鳥で、個体数は少なく、繁殖は未確認ですが繁殖していると思われます。
奈良県レッドリストでは絶滅危惧種に記載されています。
また、「下北山村の自然」野鳥項目では、夏鳥で、生息期間は4-10月で、生息程度は2で、繁殖は有りになっていますが、生息程度は1になると思われます。

撮影地:奈良県下北山村




下北山村の野鳥 オオタカ

おはようございます
今朝の気温は12度、晴れています。
今日は地区のお祭り、水神祭が行われます。
この地区は台地上にあり、川がないことから、かつては水に苦労しました。
このことから水の神をお祭りする風習が残っています。
現在では水道も完備し、水の苦労はありませんが、毎年この時期に水神祭が行われています。


下北山村の野鳥 オオタカ
タカ目タカ科に分類され、本州以北の山地で繁殖します。
全長50-60cm、留鳥で本州以北で普通に見る事が出来、人里でも見る事が出来ます。

下北山村
留鳥で年中見る事が出来ますが、個体数は極めて少なく、繁殖は未確認ですが繁殖している可能性があります。
奈良県レッドリストでは希少種に記載されています。
また、「下北山村の自然」野鳥項目では、留鳥で、生息期間は1年中で、生息程度は1で、繁殖は無しになっています。

撮影地:奈良県下北山村




下北山村の野鳥 トビ

おはようございます
今朝の気温は19度で暑いくらいですが、雨が降っています。
昨夜は蒸し暑く寝苦しい夜でした。

下北山村の野鳥 トビ
タカ目タカ科に分類され、九州以北で樹上に巣をつくり繁殖します。
全長65cm、留鳥で九州以北で普通に見る事が出来、人里でも見る事が出来ます。

下北山村
留鳥で年中普通に見る事が出来、繁殖を確認しています。
この画像は珍しい交尾を撮影しています。
また、「下北山村の自然」野鳥項目では、留鳥で、生息期間が1年中で、生息程度は3で、繁殖は有りになっています。

撮影地:奈良県下北山村

トビ01

トビ02

トビ03

トビ04

トビ05

トビ06

トビ07





下北山村の野鳥 ミサゴ

おはようございます
今朝の気温は15度、晴です。
今日も暑くなりそうですね。

下北山村の野鳥 ミサゴ
タカ目タカ科に分類され、河川や湖沼近くの樹上に巣をつくり繁殖します。
全長64-65cm、本州では留鳥で、北海道では夏鳥です。

下北山村
留鳥で、ダム湖などで見る事が出来ますが個体数は少なく、繁殖は未確認ですが、繁殖していると思われます。
奈良県レッドリストでは絶滅危惧種に記載されています。
また、「下北山村の自然」野鳥の項目には記載されていませんが、留鳥で、生息期間が1年中で、生息程度が1で、繁殖は有りになると思われます。

撮影地:奈良県下北山村

ミサゴ01

ミサゴ02

ミサゴ03

ミサゴ04





下北山村の野鳥 コガモ

おはようございます
今朝の気温は11度、快晴です。
今日も昼間は暑くなりそうですね。


下北山村の野鳥 コガモ
カモ目カモ科に分類され、ユーラシア大陸北部で繁殖し、少数は北海道でも繁殖しています。
全長38cm、冬鳥で、全国に飛来し、湖沼や河川などで普通に見る事が出来ます。

下北山村
冬鳥として飛来し、冬季にダム湖などで見る事が出来、繁殖はしていません。また、個体数はそれほど多くはありません。
また、「下北山村の自然」野鳥項目では、冬鳥で、生息期間が1-3月、11-12月で、生息程度が2で、繁殖は無しになっていますが、生息程度は1になると思われます。

撮影地:奈良県下北山村




下北山村の野鳥 マガモ

おはようございます
今朝の気温は11度でしたが、今は19度まで上昇しています。
快晴で暑い1日になりそうです。

下北山村の野鳥 マガモ
カモ目カモ科に分類され、北日本で少数が繁殖することがあります。
全長59cm、基本的に冬鳥で、冬季になると全国に飛来し、湖沼、河川などで見る機会が多くあります。

下北山村
冬鳥として飛来し、冬季にダム湖などで普通に見る事が出来、繁殖はしていません。
また。「下北山村の自然」野鳥項目では、冬鳥で、生息期間が1-3月、11-12月で、生息程度が2で、繁殖は無しになっています。

撮影地:奈良県下北山村

マガモ01

マガモ02


下北山村の野鳥 オシドリ

おはようございます
今朝の気温は15度、雨が降っています。
雲の流れが速く、台風の進路が気になります。

下北山村の野鳥 オシドリ
カモ目カモ科に分類され、山地の河川や湖沼近くの樹洞に巣をつくり繁殖します。
全長45cm、北海道や本州中部以北で繁殖し、冬季になると本州以南へ南下し越冬します。

下北山村では、冬鳥で、ダム湖などで比較的見る事が多く、繁殖はしていません。
奈良県レッドリストの注目種に記載されています。
また、「下北山村の自然」野鳥項目では、冬鳥で、生息期間が1-3月、11-12月で、生息程度が2、繁殖は無しになっています。

撮影地:奈良県下北山村

オシドリ01

オシドリ02




下北山村の野鳥 アオサギ

おはようございます
今朝の気温は10度ですが、今は15度で暑くなりそうです。
天気は快晴、しかし台風が気になります。

下北山村の野鳥 アオサギ
コウノトリ目サギ科に分類され、九州以北での林で集団繁殖します。
全長93cm、九州以北の各地の水辺で見られ、北日本では、秋冬に暖地に移動するものが多くなります。

下北山村では、留鳥で個体数が増加傾向にあり、一年を通して見る事が出来、繁殖を確認しています。
また、「下北山村の自然」野鳥項目では、漂行鳥で、生息期間が8-10月、生息程度が1、繁殖は無しになっていますが、留鳥で生息期間は1年中、生息程度は2、繁殖は有りになります。

撮影地:奈良県下北山村

アオサギ01

アオサギ02



下北山村の野鳥 ゴイサギ

おはようございます
今朝の気温は10度、快晴です。

下北山村の野鳥 ゴイサギ
コウノトリ目サギ科に分類され、湖沼近くの樹上で繁殖します。
全長58cm、本州では留鳥、北海道では夏鳥で、夕方から活動することが多いです。

下北山村
留鳥で繁殖はしていないと思われ、期間は一年中見る事が出来ますが個体数は非常に少なく見る機会がほとんどありません。
奈良県レッドリストの注目種に記載されています。
また、「下北山村の自然」野鳥項目では、漂行鳥で、生息期間が8月、生息程度が1、繁殖は無しになっていますが、留鳥で生息期間は1年中、生息程度は0-1、繁殖は無しになると思われます。

撮影地:奈良県下北山村

ゴイサギ


下北山村の野鳥 カワウ

おはようございます
今朝の気温は14度、曇で雨が降りそうな天気です。

下北山村の野鳥 カワウ
ペリカン目ウ科に分類され、湖沼近くの樹上で繁殖します。
全長81cm、留鳥でほぼ全国で普通に見られます。

下北山村
留鳥で繁殖していると思われ、期間は一年中普通に見る事が出来。増加傾向にあります。「下北山村の自然」野鳥項目では、漂行鳥で、生息期間が3-4月、9月で、生息程度は0、繁殖は無しになっていますが、留鳥で生息期間は1年中、生息程度は2、繁殖が有りになります。

撮影地:奈良県下北山村

カワウ01

カワウ02

カワウ03




下北山村の野鳥

おはようございます
今朝の気温は12度、快晴です

下北山村の野鳥

日本の野鳥は、日本鳥学会で正式に発表している日本産鳥類目録の2012年9月15日の改訂第7版では、24目81科290属633種と外来種43種が記載されています。

奈良県ではこの中で20目、60科、258種と外来種4種が確認され、奈良県下北山村の野鳥は、平成9年発行の「下北山村の自然」に詳しく書かれています。
この本の鳥類の項目によると、確認されたのは32科、100種で、留鳥42種、夏鳥28種、冬鳥21種、通過鳥3種、漂行鳥6種で、このうち留鳥35種、夏鳥23種が繁殖し、未確認で繁殖の可能性が高いのが6種、この内奈良県レッドリスト記載90種の中で51種が確認されています。
しかし、カワウは本では漂行鳥で生息程度が0となっていますが、現状では普通に見る事が出来、繁殖していると思われます。
また、アオサギやイソヒヨドリも同じく普通に見る事が出来、固体数が増加しています。逆に、クマタカやコマドリなどは、生息程度が2または3となっていますが、今は殆ど見る事が出来ません。

このことから、平成初期に比べて20年ほどで自然環境の変化などで生育環境が変化し、鳥類の種に影響していると思われ、今後も注視することが必要になります。

ここでご紹介する下北山村の野鳥は、当方で撮影できた野鳥で55種になり、今後新しく撮影できた野鳥は追加していきます。
また、詳しい生息地につきましては生息環境保護の観点からお答えできません。




日焼け

おはようございます
今朝の気温は10度ですが快晴で暑くなりそうです。

ここ数日の撮影で、これだけ日焼けしました。
この時期、日差しが強く、今頃が一番日焼けするかもしれませんね。

ヒリヒリして痛く、風呂に入るのが大変です。




北山川観光筏下り開航式

おはようございます
今朝の気温は12度、雲の間から青空が見えています。
昨日は小雨でしたが、今日は回復し晴れです。

5月3日に北山村で「北山川観光筏下り」の開航式が行われました。
北山村ではこの日から本格的に筏下りのシーズンが始まります。

北山村は和歌山県の東の端にある、三重県と奈良県に囲まれた全国で唯一の飛び地の村です。
かつては人口の大半を筏師が占め、北山川を新宮まで木材を筏で運んでいましたが、昭和40年代にダムが建設され、筏師は姿を消しましたが、昭和54年に北山川観光筏下りとして筏流しが復活し、当時の筏師が復帰して、現在では当時の筏師に鍛えられた若者が筏師として活躍しています。





空を飛ぶ筏



アマゴの季節

おはようございます
今朝の気温は15度で暖かな朝ですが、雨です。

アマゴの解禁から2ヶ月過ぎましたが、村内の河川では大きなアマゴを見ることが出来ます。
とても透明度の高い水で、警戒心の強いアマゴはなかなか近づいてくれません。
今度は水中での撮影を予定しています。







ヘリの荷揚げ 3

おはようございます
今朝の気温は12度、曇です。

ヘリの荷揚げ最終です。
ホッパーを吊り上げています。
人間の大きさからも、大きいのが分かります


空を飛ぶユンボです。
空を飛ぶユンボは始めてみました。


ユンボが飛んでいきました・・・
工事が終わったら、またここに戻ってくるのでしょう。


飛行機が高く飛んでいました。





ヘリの荷揚げ 2

おはようございます
今朝の気温は13度で快晴です。
昨日は気温が上昇し暑い日でしたが、今日は昨日以上の気温になりそうです。

昨日に続き、ヘリの荷揚げ2回目です
一度に運ぶ量も多いです




次に控えている重量物を荷揚げする前に給油のため降りてきました。




給油中です。
機体はアエロスパシアルAS332Lという機体で、機長と整備士の他に19名を乗せることができ、荷物だけだと4トン近く荷揚げ出来ます。




続く


ヘリの荷揚げ 1

下北山村ではヘリによる荷揚げはそれほど珍しくありませんが、先日は大型のヘリで荷揚げをしていました。




毎回、荷揚げの場所になっているグラウンドに行きましたが、ここは至近距離からヘリの荷揚げを見ることが出来ます。
この写真は100mmほどのレンズで撮影していますが、プロペラの風がとても強く、葉などが飛んでくる中での撮影でした。




大きな発電機を運んでいます。




続く




▲PAGE TOP

最近のエントリー
RECENT COMMENT
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2015 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

HDMI出力設定で外部レコーダーで記録することにより30分以上の長時間記録が出来ることから撮影の幅が広がりました
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS