日差しが強くなってきました

おはようございます
今朝の気温は10度、快晴です。
早朝は寒いくらいでしたが、今は太陽の下だと暑いくらいです。

今日、撮影の帰り林道の吹きつけで見かけた光景です。

苔も水分補給をしたいようでした。




温故知新 三重県熊野市「鬼ヶ城」

三重県熊野市にある鬼ヶ城の昭和初期の絵葉書を入手出来ましたのでご紹介します。

鬼ヶ城は国の名勝に指定され、天然記念物にも指定されています。
また、2004年7月には、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録されています。

鬼ヶ城を境にして伊勢方面から続くリアス式海岸が、七里御浜という約22Km続く日本で一番長い砂礫海岸に変わります。
この鬼ヶ城がある山の頂には鬼ヶ城本城があり、1523年頃の室町時代に有馬忠親が隠居城として山頂に築城した城跡があります。
この城跡には熊野古道松本峠からそれほど距離が無く、城跡に立てば七里御浜と熊野市街の大パノラマが広がります。また、城跡から鬼ヶ城への遊歩道もあります。

昭和初期では木造の家屋が立ち並んでいます。



最近の写真では、コンクリートの建物が殆どで、堤防上には国道42号線が走るようになりました。また、海岸が後退しています。これは、ダムにより河川から海に土砂流出が減少したのが大きな原因の一つです。



虫たちも活発になってきました

おはようございます
今朝の気温は13度、ガスに覆われていますが快晴です。

暖かくなり、虫さん達も活発に動いています。
それに伴い、ヤマビル、ムカデ、ダニも元気になっています。
山に入らなくても、家の勝手口の横に置いている洗濯機にもヤマビルが居たりします。
さすがに、この虫さんには慣れません。
まだ、ゴキブリの方が直接危害を加えない分、可愛く思えたりします。

それにしても下北山村はヤマビルが多いです。
観光用に、「ヤマビルの里」として名前を付けたら良いと思うのですが・・・
たぶん、気持ち悪がってだれも来ないでしょうね。
逆にイメージダウンになると怒られそうです。





今日の1枚

おはようございます
今朝の気温は13度で、晴れています
まだ朝の気温は低めですが、昼は暑いくらいです。

昨日、下北山村で議会議員選挙の投票日でした。
定数8に対して、9人が立候補し、新人が現職と入れ替わり当選しました。
今日からはいつもと同じ、静かな村の生活に戻るでしょう。

今日の1枚です




成長

今朝の気温は7度でひんやりとした朝です。
空は快晴で、昨日以上の暑さになりそう。

毎回、朝の気温を書いていますが、日付が変ってから朝見るまでの最低気温になります。
そのために、それ以降日付が変わるまでに最低気温になった場合には、当てはまりません。もっとも、そのようなことは少ないと思いますが。

昨日、裏山で見ました。
野鳥が種を運んできたのでしょう。
成長が楽しみです。





日差し

おはようございます
今朝の気温は13度で暖かな朝、快晴です。
昼の気温も上昇するでしょうね。

山を歩いていて目にとまりました。
雲の切れ間から日差しがあたっています。

コントラストの差が大きいので、スポット測光を使用し、三脚での撮影です。




木々の芽吹き

おはようございます
今朝の気温は9度で快晴です。

昨日は、昼間の気温が高く、太陽の下では半袖でもいいくらいでした。
今日も暑くなると思います。

気温も高くなり、山でも木々が芽吹いています。
これから日増しに成長するでしょう。
山を歩くのが楽しみな季節になります。
しかし、ヤマビルも活発になっていますので、気をつけて下さい。





タラの芽

1週間ほど前には蕾も固かったのですが


昨日見に行くと、天婦羅に最適な大きさになっていました。


タラの芽は全て採ると木が枯れてしまいますので、最低でも1つは残さなければなりません。そうすると毎年、収穫する楽しみを与えてくれます。
しかし、都市部から来た人たちの中には全部採ってしまう人もいます。
一度しか来ないから、というのも理由でしょうが、地域の人たちが長年守ってきた収穫する楽しみを理解してください。
最近では、枯れたタラノ木が多く見られるようになりました。

合計で15個のタラの芽を採集しました。
家族で食べる分には十分な量で、残りは他の人用に残してきました。

夕食には、タラの芽、ユキノシタ、ワラビなど今が旬の山の幸の天婦羅でした。





先日の北山村

おはようございます
今朝の気温は10度、先ほどまでは雲の間から青空が見えていましたが、今は厚い雲に覆われ、雨が降りそうです。

今は山桜、ソメイヨシノも終わり、八重桜が咲いています。
4月は雨の日が多く、束の間の晴れ間に北山村で撮影しました。











温故知新 ・奈良県下北山村「池神社」 6

おはようございます
今朝の気温は13度、快晴です

池神社の今昔6回、最終回です
明神池は周囲1kmあり、奈良県では天然の池としては最大の池です。
「ヌシが住む神秘の池」として村人に畏(おそ)れられている池がある。
その評判を聞いた役行者が大峰山脈から下りてきて、この池のほとりに立ったとき、幽玄な池の神気に打たれ深く感動し、この地に神社を開いたと言われています。
古書によれば、大阪城築城の際にこの池の周囲の大木が献上され、大阪城が落城したときにはその末木が湖面に浮かんで、七日七夜湖面の周囲を周り続けたと云われています
明神池の成立ちは、約20万年前に池郷川の川底が隆起して、川が堰き止められ出来た川跡湖になります。
また 池の周囲には遊歩道があり、自然と触れ合うことが出来、野鳥などが目を楽しませてくれます

「明神池」が特別な力を宿す「神秘の池」であり、それ故役行者がここに社を作った長い歴史と「祈りの場」である伝説の池「明神池」。
どうか敬虔な気持ちで足を運んでください。

尚、詳細につきましては、当発行HP「本物に巡り合う旅」でもご紹介していますので、あわせてご覧下さい。


昭和5年


現在 大杉が本殿裏の1本だけになっています


積み上げられた旧鳥居 享保十八年(癸丑)1733年銘


寺垣内住吉神社


住吉神社に残る池峯大明神と文化七年(庚午)1810年11月吉日の銘がある鳥居の一部で、かつては明神池側または末社拝殿前にあったと思われます



温故知新 ・奈良県下北山村「池神社」 5

おはようございます
今朝の気温は15度、雨です

4月になってから雨が多く、車の洗車をしてないので、車がシマウマ状態になっています。

池神社の今昔5回目です
池神社石造物の年号は、石鳥居(現在は本殿脇に積み上げられています)享保十八年(癸丑)1733年、灯篭は安政七年(庚申) 1860年3月15日、天明八年(戊申) 1788年9月、嘉永三年(庚戌)1850年1月の3基が現存し、1基は判読できません、また、土台のみで上部は奥に放置されている灯篭が安政五年(戊午) 1858年3月17日の銘になります。
また、寺垣内にある住吉神社本殿脇に池峯大明神、文化七年(庚午)1810年11月吉日の銘がある石柱の一部があり、かつて池神社にあった鳥居の一部と思われます。
住吉神社は池神社の分霊を祀ったとの言い伝えがあり、文禄4年(1599)の検地帳に記録があることから、室町時代には祀られていたのではないでしょうか。

尚、詳細につきましては、当発行HP「本物に巡り合う旅」でもご紹介していますので、あわせてご覧下さい。


昭和5年


現在 大杉が現存し、樹木が成長しています


本殿右側の灯篭で手前から2番目安政七年(庚申)1860年3月15日、3番目天明八年(戊申)1788年9月の銘


本殿左側の灯篭で一番手前安政五年(戊午)1858年3月17日、2番目嘉永三年(庚戌)1850年1月の銘、3番目は風化により判読出来ません




温故知新 ・奈良県下北山村「池神社」 4

池神社の今昔4回目です
池神社の旧神社附属の寺院は、旧池峰村の龍光寺、上下池原村組合で下池原村の普門寺、寺垣内、浦向、佐田三ケ寺組合で寺垣内の正法寺、上桑原、下桑原組合で下桑原の滝厳寺の四ヶ寺があり、此の四ヶ寺の住職は社會兼務にて神職欠員の時は月交代にて社務を執り行ない、瀧光寺は常務社會の資格を有して神職同様毎日朝拝日供の礼を守り、三月十五日(現在4月15日)大祭典の節は四ヶ寺の僧侶が列席し厳正に読経の式がありました。しかし、明治元年の「神仏分離令」により廃止されましたが、各寺内に氏神の神号位碑を奉安し崇敬され続けています。
氏子はかつて、旧池峰村上池原村下地原村の三ケ村でしたが、延宝年間には全村が氏子になりました。

現在に於ける神社の祭日は毎月1日、15日の両日に月並祭を執行し、大祭は4月15日、9月9日、11月3日の3回あり、現在はその日に最も近い土曜か日曜に執り行われ、11月3日には子供神輿や餠まきなどで賑わいます。

尚、詳細につきましては、当発行HP「本物に巡り合う旅」でもご紹介していますので、あわせてご覧下さい。


昭和5年 旧忠魂碑 明治39年4月7日銘


現在 池の平ゴルフ場6番フェアウェイ中間のあたりです


現在は池神社本殿左側にあります



温故知新 ・奈良県下北山村「池神社」 3

おはようございます
今朝の気温は5度で快晴です

今日はご紹介している、池神社の大祭の日です。

池神社の今昔3回目です
池神社の祭神は、市杵嶋姫命 天児屋根命 少那彦命になります。
また、末社は三社鎮座し、壱社は大山祗大神を奉祭し、壱社は菅原大神を奉祭し、壱社は旧奉行伊井掃部頭、代官鈴木三郎九郎、代官国科半兵衛の一奉行二代官を併せ奉祭しています。
大山祗大神は当時山職が多かったこと、菅原大神「菅原道真公」は文学の守護神として、奉行伊井掃部頭、代官鈴木三郎九郎、代官国科半兵衛は、天災凶作等の救済に功績偉大なことで、奉謝の意を表し英名を後世に伝え生命の守護神とされました。
また、水の神様、雨乞いの神様と崇められ、熊野の「花の窟神社」との関係があるとも言われ、現に雨乞いの時には「明神池」の水をお供えするそうです。

尚、詳細につきましては、当発行HP「本物に巡り合う旅」でもご紹介していますので、あわせてご覧下さい。


昭和5年 末社の鳥居とご神木


現在 左に振ると前の写真と同じ方向になります


現在の地図


昭和5年の地図


元和7年(1621年)〜明治12年の地図

温故知新 ・奈良県下北山村「池神社」 2

おはようございます
今朝の気温は11度、曇です
昨夜は雷と強い雨でしたが、今朝は晴れ間も見えています。

池神社の今昔2回目です
池神社は始め、「池峰大明神」と称されていましたが、のち「池大明神」その後明治6年に現在の「池神社」と改称されました。
最初は 池の坂峠「辻堂」にあり、元和7年(1621年)に現在地に遷宮されました。
文明18年(1486年)の峯中記に、「転法輪嶺、是れより北東に当たって池の神社という大池あり、この池は神代の昔に出池す」との記述があり、これより以前に創建されたものと思われますが、正確な年代は不明です。また、明治12年に明神池南端の一部を埋立て、境内の拡張をしています。
明治45年の調査綱目によると、「埋立て以前は、現在の大鳥居まで池があり、其の中央に真曲橋を架設しありたり。」の記述があります。
祭神はかつては役行者をまつる社であったということですが 明治元年の「神仏分離令」により、「市杵嶌姫命」になり、御神像(役行者)は完全な秘仏とされました。

尚、詳細につきましては、当発行HP「本物に巡り合う旅」でもご紹介していますので、あわせてご覧下さい。

昭和5年 鳥居と狛犬が現在とは異なります


現在 狛犬に昭和8年5月の銘があり、昭和8年には現在の姿になりました


現在と昭和5年を合成


昭和37年 この頃は現在の鳥居が出来、道も現在と同じ位置です


大雨で明神池増水の様子



温故知新 ・奈良県下北山村「池神社」 1

おはようございます
今朝の気温は8度、快晴です

昭和5年発行の池神社の絵葉書が6枚入手出来ましたので、6回に分けて現在の様子と比較してみました。

第一回
下北山村には多くの名所がありますが、「注ぐ谷なく出るに川ない池」として崇められ、不敬のことがあると雷雨を伴う大雨が降る、と伝われている神秘の池「明神池」。
そして、この池に接し役行者が無人の山中にこの幽玄な池を見てその霊気にうたれ、これぞ神の在す処として祀りはじめた明神池を御神体にする、歴史を感じることのできる池神社の変化をご覧下さい。

尚、詳細につきましては、当発行HP「本物に巡り合う旅」でもご紹介していますので、あわせてご覧下さい。


池神社全景


昭和5年


現在 本殿裏手のご神木が現存しています


桜の和歌山県北山村

先日撮影した
和歌山県北山村の桜です

事務所から車で20分ほどなので
一番花が綺麗な日に行くことが出来ました
それでも今年は天気の悪い日が多く
桜の撮影があまり出来ませんでした











桜祭り

おはようございます
今朝の気温は13度で暖かな朝です。
天気は雨、昨夜は雷がなっていました

桜祭り1日目
4日は予報に反して昼過ぎまでとても良い天気でした。

青空の桜
沢山のお客様で賑わっていました
数年ぶりに満開の桜祭り

ところが今日は朝から雨
今日、5日が祭りのメインなので残念ですが、関係者の皆さん頑張ってください。

昨日の桜です





満開の桜

おはようございます
今朝の気温は10度、雨です。

昨日、桜を見てきましたが
満開です。

しかし、今日から雨が続きます
桜祭りは4日と5日
予報では雨です。

満開の桜祭りは数年ぶりです
天気が気になるところですが
皆さん、お越し下さい。
イベント盛り沢山でお待ちしています

昨日の桜です







▲PAGE TOP

最近のエントリー
RECENT COMMENT
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2015 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

HDMI出力設定で外部レコーダーで記録することにより30分以上の長時間記録が出来ることから撮影の幅が広がりました
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS