アオゲラとの出会い

おはようございます
今朝の気温は0度、雲一つ無い快晴です。

先日
山で撮影していると
アオゲラと出会いました


アオゲラは下北山村でも比較的多い野鳥で、集落の近くでも見ることができます。
1年を通してそれほど移動をせず、アカゲラと同じキツツキの仲間です。
頭部にある赤い帽子はメス、オスともにあり、アカゲラのメス(成鳥)にはありません。
この赤い帽子、オスは嘴のすぐ上からあり、メスは頭部にしか無いために、判別は容易にできます。
この写真は、メスになります。

アオゲラは日本固有種で、日本を代表するキツツキです。
このために英名では Japanese green woodpecker、和名は awokera になっています。
鳴き声は、大きな声でキョッ、キョッ、キョッと鳴き、アカゲラと比較すると声の質が低めです。

アオゲラは日本でしか見られないため、外国の人には人気のある野鳥の一つです。



熊の食事

おはようございます
今朝の気温は5度で快晴です。
しかし、風がとても強く色々な物が飛んでいます。

昨夜、気分転換に遊んでみました。















ツチノコ大明神

おはようございます
今朝の気温は7度で暖かな朝ですが、かなり強く雨が降っています。

車で走っていて見た方もいると思いますが
これは、下北山名物のツチノコです。


下北山に入る道、国道169、425号線沿いにあり、夜に見ると目が光りビックリさせられます。

以前はツチノコ捕獲したら100万円くれるということでしたが、今でもあるのだろうか。



この近くで仕事でした

おはようございます
今朝の気温は1度、快晴です。
天気は下り坂との予報ですが、今日1日大丈夫でしょう。

昨日はこの駅の近くで仕事でした。


事務所から片道3時間でしたが、時間的には奈良の県庁までと変りません。
事務所のある下北山村は奈良県の最南端に位置し、車で15分も走れば三重県と和歌山県になり、日用品などを買いに行く熊野までは40分もかかりません。
そのために、海の無い奈良県でありながら、とても新鮮な魚を食べることができます。





南アルプス残照

おはようございます
今朝の気温は-2.5度でとても寒い朝です。
空は快晴ですが、夕方から悪くなるそうです。


今日の写真も、以前撮影したもので、リバーサルフイルムを使用しています。

使用カメラはペンタックスLX
フイルムはベルビアで三脚を使用しています。

開田高原で撮影した御嶽山です。


その後、伊那谷へ移動しました。
場所は、伊那スキーリゾートからの撮影で、夕陽に照らされた南アルプスです。
この写真は、間ノ岳方面です。


そしてこの写真は、甲斐駒ケ岳です。





西ノ京朝陽

おはようございます
今朝の気温は0度で快晴です。

本日は昨日に続き過去の写真をご覧下さい。

薬師寺の奥から太陽が昇る前の朝焼けです
この写真は20年以上前に撮影し、リバーサルフイルムを使用しています。

使用カメラはペンタックスLX
フイルムはベルビアで三脚を使用しています。



室生寺雪白

おはようございます
今朝の気温は3度、曇ですが時折雲の切れ間から太陽が顔を見せています。
しかし、雲がかかると小雪が降るような状況です。

かなり前の事、撮影の依頼があり、雪が降って間もない室生寺で撮影しました。

リバーサルフイルムでの撮影です。
デジタルは気軽に撮影出来、フイルム代もかかりません。
しかし今、昔の写真を見直してみると、フイルムの方が、しっかりした写真が多くあります。
フイルム代も高く、カメラもピントを始めほとんどがマニュアルでの操作でした。
このために三脚を使用し、構図を決めて1枚1枚光を読みながら丁寧に撮影していました。
デジタルになってからは撮影枚数も多くなり、その分撮影技術も低下していると思えます。
もう一度初心に戻り、丁寧な撮影を心がけていきます。
人生、永遠に勉強ですね。


フイルムは奥行感があります。
使用カメラはペンタックスLX
フイルムはプロビア100で三脚を使用しています



ミカンの無人販売所

おはようございます
今朝の気温は4度で曇り空です
昨夜はかなり強い風が吹き、道などに木の枝が落ちています。

今回はとてもお得なみかんの無人販売です。

熊野から国道311号線を紀和方面に走ると、道沿いのいたる所に無人のミカン販売所が目につきます。


この地域、熊野、御浜はミカンの産地として有名で、潮風に当ると甘さが増すようです。
10月に出回る皮のとても薄い小粒のミカン、このミカンがとても甘いのです。
このミカンの後には、大粒のミカンが出回り、セミノール、はっさく、甘夏など一年を通して販売しています。
熊野みかん、御浜みかんと呼ばれ、それほど名前を聞きませんがとても甘くお勧めです。


このミカンの規格外などを販売するために、無人販売所があります。
そのミカン、約1kが袋に入っていて、なんと100円で販売しています。
代金は販売所の中にある、カンなどに入れるようになっていますが、不届き物も多いようで、代金を入れないでミカンだけ持っていく人も多いと農家の方が嘆いていました。
丹精込めて育てたミカン、農家の方に敬意を払って代金は必ず入れてほしいものです。


裏は、ミカン畑。
鮮度抜群です。


私も色々な無人販売所で買いましたが、ここが一番甘く美味しいミカンでした。
探してみてください。


そして、ここ以外でも皆さんのお気に入りの場所を見つけてください。


凄い効果があるかもしれないトイレ

おはようございます
今朝の気温は5度、比較的暖かいのですが雨が降っています。


以前、九州の別府地獄に行った時見つけました。

う〜ん
これは・・・・

凄い効果があるのか・・・

それとも・・・・・・
便秘が良くなるのか・・・


その名も「ピラミッド・パワー・トイレ」



写真に写っているのは母です
実際に使用した感想を聞きましたが

別に何も感じなかった。。
普通のトイレだったそうです。

ピラミッドとトイレを結び付ける発想が素敵です。


紀勢本線田並駅

おはようございます
今朝の気温は−1度で、薄曇ですが太陽が見えています。

久々の休日、少し散歩をしてきました。
その様子です。

田並駅は串本町にあり、一日の乗車人数は20人ほどの無人駅です。
昭和15年当時の駅舎が残っています。



駅舎内には、かなり古いと思われる磯釣案内図があります。
当時は釣りのお客様で賑わっていたことが想像できます。



ホームも当時そのままのホームがあり、上部のみ砂利からコンクリートに変わっています。



ホームの先はトンネルになっており、山と海に囲まれたそれほど大きくない田並の集落がホームから見下ろすことが出来ます。



田並の産業の一つとして、十八世紀中頃には始まっていたと思われる石灰焼きがあります。
石灰焼きとは、石サンゴの一種「菊目石」を焼いて、石灰を製造するもので、石灰は、昔は主として漆喰の主材料として使われていました。
他の地域への販売が多く、セメントの無い時代、漆喰は重要な建築材料でした。江戸時代、武家、商人を中心とする都市の発展により、石灰の需要は増え、海岸沿いの村々では石灰を製造する業が盛んになりました。
明治2年着工の樫野崎灯台と潮岬灯台の築造には多量の石灰が必要だったこともあり、田並の石灰が大量に使用されました。


田並駅のすぐ横には郵便局があり、紀勢線を横切る可愛らしいトンネルがあり


反対側には田並の集落を見ることが出来ます。



田並から山の方に入り、見つけた家。


「南紀ビール」と書いています。
南紀白浜ナギサビールは知っていましたが、南紀ビールもあったのでしょうか。


どのような小さな集落でも、人間が生活し、歴史があります。




あのころ君は若かった

おはようございます
今朝の気温は1度で曇り空です。

覚えていますか?
1964年の10月10日を。

体育の日が制定された日なのです。
日本いや、アジア初のオリンピックでした。
新幹線、首都高速などが整備され、東京は大きく変化しました。


重量挙げの三宅が金メダルをとりました。


マラソンでは、アベベが圧倒的な走りで人々を驚かせました。


この他にも貴重な画像が沢山ありますので、ボチボチ載せていきます。


私の若いころの写真です・・・・


ストックは竹
ビンディングはワイヤーで止めます
もちろん転んでもスキーは外れません
このころは骨折する人が多くいました。
私も骨 骨折しました・・・

小学校の授業ではスキーがあり、毎年何人かは骨折してました。
それが普通で誰も苦情を言わなかった時代です。
骨折したほうが悪いと。。。



パソコン不調です

おはようございます
今朝の気温は0度、快晴です

昨日、撮影が終わりPCの電源を入れると、とても不調です。


このまま騙し騙し使うよりも、
原因がわかっているので、
パソコン分解して不調の部品交換して、
OSの再インストールをした方が仕事がはかどりそう
ということで、
今日作業します。


4個内蔵しているHDDの一つが悪さしています。

データのバックアップとるだけでも、1日かかりそうです。
修理して、OSの再インストール、アップデートに1日
ソフトインストールとデータを元に戻すのに1日

もっと手間のかからない、パソコン作れないのだろうか・・・・・

基本的にウインドウズPCは、不要なデータ「ゴミ」がたまりやすいので、1年に一回はHDDをフォーマットしてOSの再インストールをすると劇的に調子がよくなります。

しかし、最近はOSを入れても更新ファイルがとても多く、時間がかかります。
オフィスソフトを入れると、更新が完了するのに丸一日かかることもあり、仕事で使うPCだと再インストールするのを考えてしまいます。
その間、仕事ができないわけで、これは痛いですね。




下北山村イルミネーションの歴史 第6回

おはようございます
今朝の気温は-2度、快晴です

昨日は北山村で小学校のマラソン大会の撮影、本日は同じ北山村で不動明王様のお祭り、筏師のお祭りの撮影を昼からしますが、気温が低いので予備バッテリーの充電中です。


第6回目2012年になる 下北山村のイルミネーション
毎日 青年部の皆さんは深夜まで飾り付けをしています。
そして今回も無事に開催できました。本当にご苦労様です。

小さな村で青年部の人数も少なく、少人数でよくここまで出来ました。
青年部が主体となって維持していくのには限界に近く、2013年11月には、村が主体となり規模も縮小して行いましたが、2014年には実行委員会を立ち上げ飾り付けを行うことになり、規模も大きくなります。

今回のテーマは「オアシス」です













動画をご覧下さい

下北山村イルミネーションの歴史 第5回

おはようございます
今朝の気温は0度で晴れています
久々に軒先にツララを見ました。

第5回目2011年となる下北山村のイルミネーション
今回のテーマは「頑張ろう日本」です

大きな富士山が池に浮かびます。











動画をご覧下さい



下北山村イルミネーションの歴史 第4回

おはようございます
今朝の気温は-2度で雪が降っています
積雪は1.5センチほどですが、道路は凍結しています

下北山村の手作りイルミネーションも年々規模が大きくなってきます。
それに伴い青年部の方たちは、仕事が終わってから深夜まで飾り付けをしています
第4回目2010年のテーマは「Dream Fantasy」です















下北山村イルミネーションの歴史 第3回

おはようございます
今朝の気温は3度、天気は雨です
冷たい雨の朝になりました

下北山村の青年たちが作り上げる、手作りのイルミネーション

第3回目2009年、今回のテーマは「ふるさとへの想い」です
今回は平城遷都1300年祭記念事業として、故 河島英五さんの長男、河島翔馬さんをゲストにお迎えしました。
河島英五さんは、山の音楽祭で下北山村とは縁の深かった歌手でした。










下北山村イルミネーションの歴史 第2回

おはようございます
今朝の気温は -3度
薄曇の天気で、とても寒い朝です。

今回は下北山村イルミネーションの第2回目2008年をご覧下さい
第2回のテーマは「あなたへの贈り物」です

第2回になると、昨年より大掛かりな飾り付けになります
そして青年部だけでなく、参加者も増えてきました。









下北山村イルミネーションの歴史 第1回

おはようございます
今朝の気温は2度で雲が多いながらも晴れています

2007年から始まった
下北山村のイルミネーション
様々な趣向を凝らして点灯してきました

そこで、数回に分けて
今までの内容をご紹介します


第一回目
奈良県の最南端にある下北山村では、毎年11月下旬から2月末まで、手作りのイルミネーションが点灯されます。
今回は、第1回目2007年のイルミネーションです
今回のテーマは「夢と希望」です









下北山村のイルミネーション

おはようございます
今朝の気温は2度、小雨が降っています
山には霧がかかり幻想的な風景です。

本日は、下北山村のイルミネーションをご紹介します。

昨年の暮れから下北山村でイルミネーションが点灯しています。
イルミネーションは2月末まで、午後6時から午後11時まで、スポーツ公園入口の池にある島で点灯しています。


今年から実行委員会が結成され、村の若者集が中心になり飾り付けを行いました。
村を元気にするために頑張っていただき
ご苦労様でした







北山村七色地区の石幢様のお祭り

おはようございます
今朝の気温は-3度で雲一つ無い快晴です
しかし、寒く、周りの畑は霜で真っ白になっています

今日は石幢様のお祭りをお伝えします

1月24日、北山村の七色地区にある石幢様のお祭りが執り行われました。
このお祭りは。毎年1月24日に執り行われ、このお祭りが終わると七色地区のお正月が終わります。


六面地蔵さまは七色の石幢さまと呼ばれ、七色地区の人々に崇拝されています。


この石幢さまには銘文がありませんが、作風から室町中期に作られ塔身を六角にし、それぞれの面に六地蔵を刻む古い時代の六地蔵です。
古い様式を忠実に残し、損傷も殆どなく村内だけでなく、熊野地方に残る貴重な六面地蔵です。
もとは、不動坂にありましたが道路の開設で平成元年、現在地に移されました。



六面地蔵、六角地蔵さまは石灯籠くらいの大きさで、六角形の一面づつお地蔵様が掘り込まれています。
六道は天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道があり、このそれぞれの世界での苦しみから救済されるように願い、始められたものが六道信仰です。
地蔵菩薩は、それぞれの世界の入り口で亡者を救済し、浄土に送り届けると信じられるようになり、寺院や墓地の入り口に六体の地蔵をたてるようになりました。
これがさらに民間に広く浸透し、村や集落の入り口にたてられ、道しるべや境界の意味も持つようになりました。


お経が終わると


お神酒が振舞われます


そして、お待ちかねの餅まきが始まります




皆さん、沢山拾い足早に帰っていきました。






タヌキの皮膚病「疥癬(かいせん)」が流行しています

野生動物が発症すると致死率が高い皮膚病「疥癬(かいせん)」に感染するタヌキが増えています。


疥癬とはセンコウヒゼンダニという微少なダニが皮膚に寄生(皮膚にトンネルを堀り、産卵しながらトンネルを掘り進めます)して病症します。発症した動物は猛烈なかゆみのため、かいたりこすり付けたりして、ひどくなると全身の毛が抜けてしまいます。


このダニは人の皮膚では増殖しないために、人が感染しても悪化しにくいのですが、掻き毟ったりするとひどくなる場合もあります。

タヌキの疥癬症を引き起こすのは、センコウヒゼンダニで、同じイヌ科のイヌやキツネにも感染し、ネコ科の動物に疥癬症を引き起こすのは、ショウセンコウヒゼンダニで、ネコ、アライグマやハクビシンで感染します。

私は野生生物保護(国)に携わっていますが、疥癬症のタヌキが増えたのは、人間による自然破壊によってタヌキの生息場所が減少した結果、生息密度が高まったり、ゴミや餌付けのために集まり、接触機会が増えて感染リスクが高まったと考えられます。


そのために、人と野生動物の適正な関わりが重要であり、餌付けをしたり、ペットではなく野生の動物ということを理解しなければいけないと思います。

このタヌキは餌付けをしてないのに子供のころから両親に連れられて遊びに来ているのです。


もっとも、人前に来るのは、なぜか私だけで、ほかの人では一目散に逃げてしまいます。このタヌキの両親も疥癬症にかかり、全身の毛が抜けて大分前から見なくなったので、死んだと思われます。


映像をご覧下さい






北山村七色の観音様大祭

毎年1月18日に北山村の七色地区で行われる、観音様の大祭です。






七色地区にある、曹洞宗寺院の浄泉庵跡のお堂にまつられる本尊・十一面観音は、女性たちの篤い信仰を集めています。
観音様、観世音菩薩は、ものごとのすべてを見とおして人びとを救ってくれるという仏様で、また子どもを授けてくれる菩薩として信仰されてきたことから、とくに女性の信仰が篤いのです。


浄泉庵は、室町時代に建てられた寺でした、しかし廃仏毀釈の嵐が吹き荒れた1873(明治6)年に廃寺となりましたが、七色地区の信仰が篤く、その後お堂が建てられました。

十一面観音は台上座の上に立つ背の丈30センチの像で、厨子に記された文字から、江戸時代の宝暦元(1751)年から宝暦3(1753)年の作とみられています。

むかしから七色地区の人びとの祈りや願いを受けとめてきた観音様の祭り。
神事が執り行われ


お神酒が振舞われます


その後、待望の餠巻きです


楽しそうにそして真剣に拾います


皆さん、沢山の餠やお菓子を拾いました



北山村では人口減少や高齢化などにより、かつて窃盗事件があり、現在では神社仏閣や施設などにセンサーと監視カメラ等が設置され、厳重に管理されています。


以前に北山村の依頼で撮影した映像です




和歌山県北山村の骨置神社例大祭

おはようございます
今朝の気温は0度、曇り空です。
風は弱いのですが、とても寒く感じます


昨年の11月になりますが
和歌山県北山村で骨置神社の例大祭が行われました。




毎年11月3日に例大祭が行われ、竹原区と七色区の氏神様になっている骨置神社です。




神事が執り行われたら


お神酒を頂き


和歌山県が発祥といわれる、餠ほりが始まります


皆さん沢山の餠やお菓子を拾っています



骨置神社には悲しい物語がありますが、説明が長くなりますので割愛しますが、南北朝の時代、1331年にまで遡る歴史のある神社です。

北山村では人口減少や高齢化などにより、かつて窃盗事件があり、現在では神社仏閣や施設などにセンサーと監視カメラ等が設置され、厳重に管理されています。


以前に北山村からの依頼で作成した動画です





▲PAGE TOP

最近のエントリー
RECENT COMMENT
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
<< February 2015 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

HDMI出力設定で外部レコーダーで記録することにより30分以上の長時間記録が出来ることから撮影の幅が広がりました
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS