ニホンカモシカ

ニホンカモシカは本州では東北地方から中部地方にかけて分布し、京都府北部、鈴鹿山脈・紀伊半島などに隔離分布しています。

単独で、10〜50ヘクタールの縄張りで生活し、オスメスともにツノがあり、はえ替わることはありません。
また、ウシ科の動物で好奇心が強く、人間が近くにいても逃げないこともあります。

1955年に特別天然記念物に指定されましたが、林業の食害が増えたこともあり駆除が行われている地域もあります。

体長1mほどで、毛色は個体変異や地域変異が大きく、雪の多い北部になるほど白色が目立ちます。

1枚目と2枚目の画像は富山県で撮影したもので、冬毛から夏毛になる最中ですが、白毛の範囲も大きく、夏毛も灰褐色から茶系になります。

3枚目と4枚目の画像は紀伊山地の撮影で、3枚目は冬毛になり、白毛もそれほど範囲が広くはありません。
4枚目は夏毛になったばかりで、黒っぽい毛色をしています。











コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.oodai.info/trackback/240540

▲PAGE TOP

最近のエントリー
RECENT COMMENT
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

HDMI出力設定で外部レコーダーで記録することにより30分以上の長時間記録が出来ることから撮影の幅が広がりました
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS